ヒラメ筋が硬いとしゃがめない?!硬いヒラメ筋はこうしてほぐす。



4

かかとをつけてしゃがむことは出来ますか?

 

出来ないという人は、ふくらはぎの筋肉の「ヒラメ筋」が硬い証拠ですよ!

 

ヒラメ筋はふくらはぎの深い部分にある筋肉で、腓腹筋(ひふくきん)という筋肉の下にあります。

 

ヒラメ筋と腓腹筋の違いは、

  • ヒラメ筋はふくらはぎの骨の脛骨・腓骨から踵についている筋肉
  • 腓腹筋は太ももの骨から踵についている筋肉

 

腓腹筋は足首と膝の2関節をまたぐ筋肉で、膝の屈曲と足首の底屈(ていくつ)に働くのに対し、ヒラメ筋は膝の屈曲には働かず、足首の底屈のみに働くということ。

 

底屈とは、つま先を伸ばした時にかかとが上がる状態を示します。

6

 

かかとをつけてしゃがむとヒラメ筋は伸びます。

 

でもこの時ヒラメ筋が何らかの要因により硬くなって伸びが悪くなっていると、かかとをつけてしゃがむことが出来なくなってしまいます。

 

ここで腓腹筋が硬くなっているのは関係ないの?

と思った人もいますよね?!

 

腓腹筋は2関節をまたぐ筋肉で、太ももの骨から踵についている筋肉ですからしゃがんだ時には働かず、この時は伸びるというよりも緩んでいる状態です。

 

ですから腓腹筋が仮に硬くなっていたとしても、かかとをつけてしゃがむことは出来るということです。

 

では、どうしてヒラメ筋が硬くなってしまうのかについてご案内しますね。

スポンサーリンク


 

ヒラメ筋が硬くなるのはなぜ?

5

歩き回るような仕事をしていると、足首の背屈と底屈をを繰り返す動作も同時増えます。

 

そのため、ふくらはぎの筋肉に疲労が溜まって縮んでしまいます。

 

縮んでしまった筋肉に血管が圧迫されて血流が悪くなると、筋肉が酸素と栄養不足を起こして硬くなってしまうのです。

 

また、硬くなった筋肉がリンパ管を圧迫してしまうので、老廃物が溜まって冷えやむくみを起こしやすくなることも。

 

その他立ちっぱなしや座りっぱなしの仕事でも下半身の血流が悪くなりやすいので、同じようにふくらはぎの筋肉が硬くなってしまいます。

 

硬くなったふくらはぎはマッサージやストレッチをすれば柔らかくなります。

 

それに、筋肉の柔軟性を取り戻すことが出来れば、かかとをつけたままだってしゃがむことは出来ます!

 

次は、ふくらはぎのマッサージとスチレッチをご紹介します。

スポンサーリンク


 

ヒラメ筋に効くマッサージとストレッチ

ふくらはぎの裏側を揉みほぐしましょう。

3

座って片脚の膝を起こすとふくらはぎを両手で揉みやすいですよ!

 

お風呂に入って体を洗うついでにマッサージをすると、血流良くなっているのでほぐれるのも早く効果的です。

 

石鹸の泡を利用し、足首を両手で掴んだまま膝まで滑らせる方法もオススメですよ!

 

 

簡単ブラブラ運動

17-crop

寝る前やお風呂上がり、仕事から帰宅した後に寝転がって足を上にあげて足首の力を抜きながらブラブラ振りましょう。

 

下半身に溜まった血液が上に上がり、老廃物の流れも良くなるのでむくみがとれてスッキリします。

 

足をブラブラ振って筋肉を揺らすと、振動によって筋肉の緊張がほどけて柔らかくなりばかか、全身をリラックスさせることが出来るんですよ!

 

すごく簡単なのに、揉んだり指圧するよりも広い範囲に効果を発揮するのでオススメです!

 

この時足首の力は抜いて下さいね。

 

余分な力は入れず、足をブラブラ振って揺らすだけ!

 

 

ふくらはぎの裏を伸ばすストレッチ

1

硬くなったふくらはぎの筋肉をい一気に伸ばすのではなく、体を上下に動かしながらふくらはぎを伸ばしましょう。

 

体を上下に動かすたびにかかとが上がったり下がったりして、ふくらはぎを無理なく徐々に伸ばすことが出来ますよ!

 

両足交互に何度か繰り返しやってみて下さいね。

 

このストレッチなら室内でも外でも気軽に出来るので、足の疲れを感じた時にやることをオススメします。

 

関連記事⇒下半身太りに悩む女性達を救った大人気の骨盤補正下着ランキング

関連記事⇒足むくみを解消出来るオススメ靴下!寝る時履くだけで美脚になれる!

関連記事⇒補正下着で体型が変わる!ビューティーシルエットがおすすめのワケ


まとめ

1

ふくらはぎの血流が悪くなると、凝りやむくみを起こし、まるで重りをつけたような感覚に。

 

こんな状態では、外出する気にもなりませんよね。

 

それに、凝りやむくみは冷えや歪みの原因にもなるんですよ。

 

こうした不調を防ぐためにも、ここに挙げたストレッチやマッサージを参考にして是非やってみて下さい。

 

毎日続けてやっていくうちにふくらはぎの筋肉ヒラメ筋が柔軟になって、かかとをつけたままでもしゃがむことが出来るようになり、辛いと感じる事もなくなりますよ!

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ