不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!



不妊に悩む女性は大変多く、とてもデリケートな問題です。

 

そして不妊の原因は一つに限らず、幾つかの要因が関係していると考えられます。

1-crop

その中の一つに、「凝り」が関係しているのです。

 

不妊と凝りの関係に疑問を持つ人もいるでしょうが、凝りは体に様々な悪影響と不調をもたらします

 

今回は、凝りがもたらす不調と不妊との関係性についてご紹介します。

 

スポンサーリンク


凝りが及ぼす影響

3-crop

凝りはどのようにして生まれてしまうのでしょうか。

 

人によって原因も違いますが、

  • 筋肉疲労
  • 冷え
  • 仕事の疲れやストレス
  • 生活習慣
  • 精神状態

などによって生みだされます。

 

  • 筋肉疲労が原因の凝り

長時間同じ姿勢でいたり、同じ動作をしたりすると、負担のかかった一部の筋肉が疲労を起こして硬くなってしまうため、筋肉内や周辺を通る血管が圧迫され血行不良を起こしてしまいます。

 

すると老廃物が滞り、怠さ、痛み、凝りを引き起こしてしまいます。

 

また、血流が悪くなってしまうと代謝が落ちて体が冷えてしまうので、それに危険を感じた交換神経が、体の熱を逃さないように血管を収縮させます。

 

そのため、全身の筋肉の緊張と血行不良が原因となり、体のあちこちに凝りを引き起き起こすという悪循環を招いてしまうのです。

 

  • ストレスや生活習慣が原因の凝り

悩み事や不満、不安感などが原因で強いストレスを抱えると、睡眠にも影響が出るようになります。

 

ストレスによって起こす睡眠不足は、交感神経の働きが優位な状態が続いてしまうので、体の筋肉が緩まず、体力の消耗が激しく疲れが抜けない状態になります。

 

そのため、筋肉の緊張や血管の収縮によって血流が悪くなってしまうので、凝りや冷えを起こしてしまうのです。

 

また、強いストレスを抱えたり、継続的にストレスを受け続けると、脳がダメージ受けて機能が低下してしまうため、女性ホルモンを分泌させる指令をきちんと出すことが出来なくなり、ホルモンバランスが乱れを起こしてしまうのです。

 

  • 悪い姿勢が生み出す凝り

悪い姿勢(猫背や座っている時の足組など)でいることが癖になってしまうと、負担がかかっている筋肉の血行が悪くなり、凝りを引き起こします。

 

凝りが原因で骨格の歪みや血行不良を起こすと、体の冷えや自律神経のバランスが崩れてしまうため、女性ホルモンにまで影響を及ぼしてしまうのです。

 

 

このように、凝りによる冷えと自律神経の乱れには深い関係があり、自律神経と女性ホルモンは密接な関係にあるのです。

 

次は女性ホルモンの働きについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

女性ホルモンの働き

女性にとって女性ホルモンは一生切り離せないものでもあり、女性ホルモンの働きによって女性らしい体がつくられるのです。

 

また、生理、妊娠、に大きな影響を与えるのは女性ホルモンです。

 

女性ホルモンは脳の視床下部によって支配されているのですが、自律神経も同じく視床下部によって支配されています。

 

この二つのどちらかが乱れてしまうと、女性の体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

女性ホルモンと自律神経は体の「冷え」が原因となってバランスを崩してしまいます。

 

そしてその冷えを起こす要因の一つが「凝り」なのです。

 

凝りをほぐして冷えから体を守る!

自律神経と女性ホルモンの働きを整えるためには、体を冷やさないことが大切です。

 

凝りは、体の冷えを招く原因になりますので、筋肉をほぐして血行を良くしましょう。

 

4-crop

入浴はリラックス効果も高く、血行も良くなるので凝りがほぐれます。

 

ゆっくりと体を温めて、筋肉の疲れを癒してあげましょう。

 

 

5-crop

また、マッサージで凝りをほぐすこともオススメです。

 

どこかへ受けに行くのも良いでしょうし、パートナーにほぐしてもらうのも良いですね!

 

血行が良くなり疲れが取れれば、良い睡眠もとれるようになります。

 

ストレス緩和に効果的なオススメサプリメント葉酸!

葉酸はビタミンB群(水溶性)であり、ストレスを緩和させる効果があります。

 

女性ホルモンや自律神経のバランスを整えるためにも必要な栄養素です。

 

中でも大変人気があり、多くの女性の注目を浴びているのがベルタの葉酸サプリメントです!

【送料無料・当日発送】「ベルタ葉酸サプリ1個」妊娠前・妊娠中・授乳中でも安心の天然型酵母葉酸100%、BELTAユーザーの生の声から生まれた葉酸サプリ!業界最大級のビタミン・ミネラル 鉄分 カルシウム 野菜 美容成分を高配合!

価格:5,980円
(2016/6/16 11:53時点)
感想(3093件)

ストレスに負けない体づくりも、妊活には必要です。

 

妊娠力を高めるためにも、是非積極的に取り入れていただけたらと思います。

 

 

関連記事⇒ヒールを履くと背中がカチカチ!ヒール歩行でとる姿勢が凝りの原因。

関連記事⇒もうやるしかない!速攻効くストッレチでガチガチ背中もユルユルに!

まとめ

matome2

まずは生活習慣の見直しをすることで、改善すべき点が見えてくるのではないでしょうか。

 

不安や不満、焦りなどによるストレスが、体や脳にダメージを与えてしまいます。

 

また、体の疲れや凝りは血行不良を起こし、冷えを招く原因です。

 

そうしたことから体を守るためにも、リラックス出来る時間を持ち、食事や睡眠をきちんととるようにして下さいね。

 

女性ホルモンのと自律神経のバランスを保つためにも、凝りほぐして血行を良くし、体を冷やさないようにしましょう!

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ