今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!



なんだか頭が痛い、でも今までの頭痛とは痛み方が違う!

 

頭にビリビリとしたしびれがあるし、これって何かの病気のサインでは?

1

このようなビリビリとしたしびれる痛みの頭痛に悩まされていませんか?

 

経験のないような痛みだと、とても不安を感じてしまいますよね!

 

 

このしびれるような痛みの頭痛は、首のコリが引き起こしている可能性が高いのです。

 

首のコリと頭痛は無関係なのでは?

 

と思う人もいるでしょうが、実は深い関係があるのです。

 

 

今回は、首のコリと頭痛のしびれについてご紹介します。

 

スポンサーリンク


その頭痛、【後頭神経痛】ですよ!

後頭神経痛(こうとうしんけいつう)と聞いてもピンとこない人もいるでしょうが、そんなに珍しいものではないのです。

 

後頭神経痛で病院に行かれる人は多いんですよ!

 

 

この後頭神経痛の痛みの特徴は、ビリビリとしたしびれるような痛みがあります。

 

痛み方は様々ですが、ひどいときは、髪の毛を触るだけで痛みが出るもいます。

 

痛みの出る場所は、後頭部です。

13-crop

なぜ、このような痛みが出てしまうのでしょうか。

 

次にしびれの原因についてご案内します。

 

神経を圧迫しているのが首のコリ!

12-crop

後頭部には、大後頭神経小後頭神経があります。

 

 

これらの神経は、首の筋肉の中を通って後頭部に出ています。

 

 

そのため、首の筋肉が凝ると神経を圧迫してしまうので、ビリビリとしたしびれるような痛みが出てしまうのです。

 

頭の真後ろにしびれが出る場合は、大後頭神経の圧迫によるものですが、耳の後ろあたりにしびれを感じられるようであれば、小後頭神の圧迫によるものです。

 

 

では、首のどこの筋肉が凝るとこの二つの神経を圧迫してしまうのでしょうか。

 

 

次は、首の筋肉についてご案内します。

 

スポンサーリンク


犯人は僧帽筋と胸鎖乳突筋!

僧帽筋(そうぼうきん)が凝ると、大後頭神経を圧迫します。

 

僧帽筋は、物を持ち上げる動作の時に活躍します。

15-crop

 

 

 

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)が凝ると小後頭神経を圧迫します。

 

胸鎖乳突筋は、首を回したり、倒したりするときに活躍します。

14-crop

 

 

では、この筋肉はどのような状態でいるとコリが起こるのでしょうか。

 

猫背になっていませんか?

1_bad-crop

悪い姿勢でいることは、首が凝ってしまう原因の一つにあります。

 

普段から猫背だったり、スマホやパソコンを使っているときに、背中を丸め首が前に出た姿勢になっていませんか?

16-crop

このような姿勢は、頭を支えている首の筋肉に大変な負担がかかってしまいます。

 

頭が前に倒れる角度が深いほど首にかかる重さが増します。

 

 

また、猫背の姿勢は、肩甲骨の位置が外側にずれたままの状態になります。

 

僧帽筋の上部は肩甲骨に付着しているため、肩甲骨が外側にずれたままになると僧帽筋が引っ張られたままの状態になり、負担がかかってしまうのです。

 

コリや頭痛に悩まされる人のほとんどは、このような姿勢でいることが多いのです。

 

悪い姿勢が続くと、筋肉が常に緊張した状態であるため、血流が悪くなってしまいます。

 

血流が悪くなると、筋肉に酸素や栄養が上手く運ばれなくなり、老廃物がたまってコリが生まれてしまうのです。

 

姿勢を改善するということがとても重要です。

 

まずはコリをほぐしましょう!

首の筋肉をほぐして、神経の圧迫を和らげましょう!

15-crop

後頭部にあるくぼみと、耳の下に出っ張った骨の下を押して、首の筋肉を緩めます。

 

 

この部位にある筋肉が凝ってしまうと、神経が圧迫されてしまいます。

 

押す以外にも、ストレッチをすることでコリは解消できます。

 

 

 

16

首をゆっくり斜め前に倒します。

 

息を吐きながら、倒しそのまま5秒キープして戻します。

 

反対側も同じようにやりましょう。

 

 

 

18

首をゆっくりと真横に倒します。

 

ピンと張りを感じたところで止めて5秒キープしましょう。

 

このときも息を吐きながらゆっくり交互に行って下さい。

 

関連記事⇒首、肩、背中のこりを押すと気持ちがいい絶対に外せないポイント!

関連記事⇒簡単!そして経済的!蒸しタオル1本だけで首の凝りは撃退出来る!

まとめ

matome2

普段の姿勢を見直して、筋肉をほぐしたり、ストレッチをしてコリから首を守りましょう!

 

首のコリが原因でしびれるような痛みの頭痛が起こってしまうことがありますが、中には似た症状の病気が隠れていることもあるので、神経外科を一度受診することをおすすめします。

 

原因を知り、不安を取り除くことが一番の安心につながります。

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ