スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!



1-crop

最近肩こりがひどくて・・・。

 

という悩みでお困りの方も多いのではないでしょうか。

 

スマホのゲームやネットショッピングに夢中になってしまってはいませんか?

 

気が付けばすでに二時間も経っていたってこともありますよね。

 

スマホが身近になった分、肩こりに悩む人も年々増加しつつあります。

 

ではなぜスマホが肩こりの原因になってしまうのでしょうか?

 

今回は、スマホと肩こりの関係についてご案内します。

 

スポンサーリンク


肩こり原因その1

2-crop

スマホの操作をしている時の姿勢が、肩こりを引き起こす原因になっています。

 

スマホの画面を見ている時って、下を向いていますよね。

 

長時間下を向いたままの姿勢は、首に最も負担がかかってしまいます。

 

【首の後ろの筋肉】

  • 頭板状筋(とうばんじょうきん)
  • 頸板状筋(けいばんじょうきん)
  • 半棘筋(はんきょくきん)
  • 肩甲挙筋(けんこうきょきん)
  • 僧帽筋(そうぼうきん)
  • 頭最長筋(とうさいちょうきん)
  • 頸最長筋(けいさいちょうきん)

 

【首の横の筋肉】

  • 胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

 

これらの筋肉が首を安定させ頭を支えるために働いています。

 

スマホ操作による長時間うつむいたままの姿勢を保つために、これらの筋肉に負荷をかけ続けたことが原因で、筋肉疲労を起こしてしまったのです。

 

疲労を起こした筋肉は縮んでしまうと血管を圧迫し、血液の流れが悪くなってしまうので、冷えを起こしたり、その部分に溜まった老廃物が筋肉や神経を圧迫して痛みが出てしまいます。

 

また、血流が悪くなると筋肉には酸素と栄養素が十分に運ばれなくなってしまうので、硬くなってしまいます。

 

では、首の筋肉にはどのぐらいの負荷がかかっているのでしょうか?

 

頭の重さはナント体重の10パーセントもあると言われています。

 

そのうえ、首が前に傾いた角度が深くなればなるほど頭の重さは増して、首にかかる負担も増える一方。

 

この状態が長期的かつ頻繁に起これば、ストレートネック】を起こしてしまう可能性も!

 

ストレートネックとは、本来あるはずの首の骨のカーブがなくなって、真っすぐな状態になってしまうことを言います。

 

これは、首の骨に付着している硬くなって縮んだ筋肉群が、骨を引っ張ってしまったことが原因で起こってしまうのです。

 

首の骨のカーブは、頭から首にかかる重さや衝撃を分散し和らげるクッションの役目をしているのですが、ストレートネックになってしまうとクッションの役割を果たせなくなってしまうため、首の筋肉が疲労を起こしやすくなってしまうというわけです。

 

そこでこんな枕見つけちゃいました!

 

メディアでも紹介されて大反響を呼んでいるこの枕、まさにストレートネックで悩む人にとっては救世主のようなアイテム!

 

良かったら使ってみて下さい!


肩こり原因その2

3-crop

片手で操作、もう片方の手ではスマホを顔に近づける。ここに問題があるんです。

 

ずっとスマホを近づけている腕は曲げたままの状態にあります。

 

腕の筋肉の緊張が続いてしまうことで、次第に筋肉が疲労を起こし硬くなって血行不良による凝りや痛みを引き起こしてしまいます。

 

腕を曲げている姿勢を維持するために収縮している筋肉は上腕二頭筋と三角筋です。

 

上腕筋と三角筋のは肩甲骨に付着している部分があります。

 

疲労を起こして硬く縮んでしまった上腕二頭筋が、肩甲骨を背中の外側に引っ張ってしまうため、背中の筋肉で肩甲骨に付着している菱形筋や僧帽筋が引っ張られてしまい、緩まることが出来ず疲労を起こして硬くなってしまいます。

 

またこの筋肉での血行不良による凝りや痛みを生じてしまう結果となるのです。

 

スポンサーリンク


肩こりの悩みを解決するためには?

肩こりの原因、

  • スマホの長時間操作を控える。
  • 休憩を挟む。
  • 首や肩をこまめに動かす。
  • 下を向い姿勢を避ける。

これらのことに気をつけていくことで、辛い肩凝りに悩まされることもなくなりますよ。

 

関連記事⇒腕がパンパンで辛い!放っておくと肩コリを引き起こす!その原因は?

 

まとめ

1

スマホの長時間の操作による

  • うつむいたままの姿勢
  • スマホを持つ腕

に関わっている首と腕の筋肉はの疲労が、肩こりを起こす原因になっています。

 

それは、首の筋肉も腕の筋肉も、肩や背中にもつながっていて、深い関係があるからです。

 

首の凝りや肩の凝りは、「頭痛」や「眼精疲労」、「ストレートネック」、「骨格の歪み」の原因でもあります。

 

肩こりだけでは済まなくなってしまう前に、スマホの操作時の姿勢や時間にも気をつけていただけたらと思います。

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ