前屈が出来るようになるストレッチと前屈の5つのメリットを紹介

b

アナタは前屈が出来ない原因はどこにあると思いますか?

 

たいていの人は、足の筋肉の硬さに問題があるのだと思うはずです。

 

それも間違いではありません。

 

しかし、足の筋肉の硬さだけが問題ではなく、他にも問題があって前屈ができないのです。

 

今回は、前屈が出来ない理由と、前屈が出来るようになる方法についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク


 

前屈が出来ない原因は・・・

前屈が出来なくなってしまう原因の一つには、足の筋肉が硬くなって柔軟性を失っていることが考えられますが、実は足の筋肉以外にも原因が隠れていることもあります。

 

もちろん痛みが出る部分に問題があると思われることは当然です、しかし、痛みが出る原因が別の部位にあることもあるのです。

 

そしてナント、その原因が「お尻」にあったのです!

 

お尻の筋肉というのは、骨盤と股関節を結んでいて、足を前や後ろ、左右に動かすことが出来るのは、お尻の筋肉の働きによるものです。

 

そのお尻の筋肉が、過度の運動や歩き過ぎたことによって凝りを起こしているとしましょう。

 

すると、硬くなった筋肉による「ロック」がかかって股関節の可動域が狭くなってしまうため、前屈をしたときに痛みが出て十分に曲げることが出来なくなってしまうのです。

 

また、お尻の筋肉は足の筋肉ともつながっています。

 

お尻の筋肉が凝りによって伸びが悪くなると、足の筋肉が引っ張られた状態になってしまうので、前屈をすると太ももの裏側が突っ張って痛みが出てしまうのです。

 

要するに、前屈が出来ない理由は、足の筋肉にだけ原因があるのではなく、お尻を含む下半身の裏側の筋肉が硬くなっているからなのです。

 

それでは次に、お尻の凝りをほぐすストレッチをご紹介しましょう。

スポンサーリンク


 

お尻の筋肉をほぐして前屈を可能に!

l

  1. 体育座りをしましょう。
  2. 片方の足の足首あたりを、もう片方の足の太ももの上に乗せます。
  3. 上半身をゆっくりと前に倒します。

左右の足を組み替えて、両方じっくりと行います。

 

特に突っ張る感じが強く表れた方の足は、回数を増やし時間をかけて行いましょう。

 

お尻が凄く凝っている人は、乗せるだけでも苦労するかもしれませんが、そこは頑張りましょう!

 

下になっている足の膝の角度を浅くすると足を乗せやすくなるので、その辺は調整しながらやってみて下さいね。

 

お尻がグ~っと伸ばされているのがおわかりいただけたでしょうか?

 

伸びていることが感じられるところまでしっかりと上半身を倒して、お尻の筋肉をほぐしましょう。

 

それでは前屈にチャレンジです!

 

胸が膝にピタッと・・・まではいかないにしても、お尻の凝りをほぐす前に比べて前屈が楽になったのではないでしょうか?

 

毎日お尻の凝りをほぐすストレッチを行っていくことで、股関節の可動域が広がって、前屈の角度も深くなること間違いなしです!

 

ぜひストレッチを続けてみて下さいね。




血行を促進し、上半身のつらいコリを解消してくれる背中専用のマッサージ機【soft stone back(ソフトストーンバック)】

前屈の5つのメリット

前屈が出来なくても、生活に支障が出るわけではありませんが、いくつかメリットはあります。

 

そのメリットを5つご紹介しましょう。

 

  • 骨盤の調整を自分で行うことが出来るようになる

お尻の筋肉は骨盤をつつむように付いています。

そのため、凝りを起こせば骨盤の歪みにもつながります。

しかし、前屈をしてお尻の筋肉を伸ばしてあげられれば、骨盤の歪みは改善されて、下半身に表れる怠さやむくみも解消することが出来ます。

 

 

  • 背中や腰の凝りを予防できる

お尻の筋肉は足だけでなく、上半身の背中や腰の筋肉にもつながっています。

前屈が出来るようになると、上半身と下半身の裏側の筋肉を伸ばすことが出来るので、背中の凝りや腰痛予防にもも効果があります。

 

 

  • 肩凝りを予防できる

肩凝りの原因の一つとして注目されているのが筋膜です。

筋膜は、筋肉を包んでいる膜ですが、筋肉のように部位ごとに分かれているのではなく、分かりやすく言うと全身タイツのようなもの。

体のどこか一部の筋膜が収縮、または癒着してしまうことで全身のバランスが崩れてしまい、痛みや凝りが離れた場所に表れてしまうのです。

前屈は、筋膜の不調を改善し、肩凝りの予防や解消にも効果的です。

 

 

  • 前屈が出来ると老廃物の流れが良くなる

前屈をして上半身・下半身の凝りがほぐれると、全身の血液・リンパの流れが良くなり、老廃物の排出を促進します。

また、上半身・下半身の冷えやむくみ防止にも効果があります。

 

 

  • 基礎代謝が上がって痩せやすくなる

下半身や上半身についた脂肪は、血行不良も一つの原因です。

前屈をして「骨盤の歪みを改善」「上半身・下半身のこりをほぐす」「老廃物の排出促進」は、内臓や筋肉の働きを活発にするため、基礎代謝が上がり痩せやすくなります。

 

 

このように前屈が出来ると、体に表れる様々な不調や不快症状の改善にも効果があります。

 

毎日元気に過ごしたい!いつまでも若々しくありたい!という方は、前屈で体のバランスを整えてみてはいかがでしょうか?!

 

関連記事⇒開脚ストレッチがもたらす美容効果とは?!体に嬉しい3つのメリット

関連記事⇒気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

スポンサーリンク

 

当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ