歩き過ぎて股関節が痛い!痛みの原因は大腿筋膜張筋と大腿直筋。



3

1日中良く歩いた日は、股関節が痛くなるってことありますよね。

 

歩くために使われる筋肉がオーバーワークしたことから、痛みが出てしまっているのです。

 

では、どんな筋肉が痛みの原因となっているのでしょうか。

スポンサーリンク


 

股関節の痛みの原因になっている筋肉

股関節の痛みというと、たいていの人が足の付け根の前側(鼠蹊部そけいぶ)付近を言うのではないでしょうか。

1

【股関節】とは、骨盤の寛骨臼(かんこつきゅう)と、大腿骨の大腿骨頭(だいたいこつとう)の連結する部分を言います。

 

痛みが出る部分が腸骨に当たる部分ということから考えると、股関節の痛みの原因になっている筋肉は、腸骨の前側の腸骨棘(ちょうこつきょく)についている筋肉で、

  • 大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)
  • 大腿直筋(だいたいちょくきん)

が関係していると言えるでしょう。

 

これらの筋肉は、膝を伸ばす、足を外側に上げる、股関節を曲げる、足を内側にひねるといった動作に使われます。

 

歩くときに良く使われる筋肉でもありますね。

 

歩き過ぎたせいで、筋肉が疲労を起こしてしまうと、硬くなり柔軟性を失ってしまいます。

 

それによって、神経の圧迫による痛みや、血管の圧迫による血行不良が原因で、血液やリンパ液の流れが悪くなり、滞ってしまった老廃物や筋肉の出す疲労物質が筋肉や神経を刺激して痛みが出てしまうのです。

スポンサーリンク


 

股関節の痛みはこうして解消!

沢山歩けば痛みが出るのも仕方がないですが、痛みを取り除き回復させる方法はあります。

 

れて帰ってきて一休みしたら、ストレッチやマッサージをすることが回復を早める方法です。

 

ストレッチやマッサージをして、足の血行を良くしましょう。

 

【股関節の痛み解消おすすめストレッチ】

2

大腿直筋は足の太ももの前にある筋肉です。

 

そして大腿筋膜張筋は、太ももの横にある腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)についている筋肉です。

 

ですから、太ももの前と横の筋肉を伸ばストレッチが効果的です。

  1. 立ったままの姿勢で片足を掴み、後ろに曲げます。
  2. そのまま膝を後方にゆっくり動かして、イタ気持ちいいところで10秒ほど止めます。

 

これを交互に繰り返しやってみましょう!

 

だんだん筋肉が緩んで血行が良くなると、太ももがじんわりと温まってきますよ。

 

 

マッサージをする時は、お風呂に入りながらでも良いので、太ももの前を揉みほぐしましょう。

 

徐々に筋肉が柔らかくなってきます。

 

こうしてケアしておくと、翌日を快適に迎えられますよ!

 

しかし、ケアをしないでそのまま寝てしまえば、足に疲労は残ったままとなり、痛みやダルさ、むくみ、重いなどといった症状が続いてしまいます。

 

股関節の痛みを放っておくと・・・

硬くなった筋肉が骨を引っ張ってしまうため、その状態が続くと骨格が歪んでしまう原因になります。

 

大腿筋膜張筋と大腿直筋が硬くなってしまうと、骨盤が下に引っ張られて骨盤の前傾を起こしてしまいます。

 

また、下半身の血流が悪くなるので老廃物が溜まり、むくみやすくなってしまいます。

 

そして骨盤が歪みを起こしてしまうと、腰や背中、肩、首にまで悪影響を及ぼし、凝りや痛みなどの不快症状が現れるようになります。

 

こうした悪循環を避けるためにも、きちんとケアすることが大切です。

 

関連記事⇒下半身太りに悩む女性達を救った大人気の骨盤補正下着ランキング

関連記事⇒足パカパカは太ももが痩せるの?足パカストレッチの効果を解説。

関連記事⇒こりは骨盤の歪みの元!足の長さや左右の太さにまで違いが出る!

スポンサーリンク

 

まとめ

1

股関節の痛みが両方ではなく、片足にだけでるパターンもあります。

 

その場合は、片足に重心が偏っていることが原因と考えられます。

 

そのため、片足の筋肉だけが縮んでしまっています。

 

痛みが出る足全体をマッサージして、筋肉を緩めましょう。

 

さするだけでも効果があるので、ふくらはぎと太ももの両方をさすりましょう。

 

マッサージの後は、老廃物を回収する血液やリンパ液の流れが良くなります。

 

尿と一緒に老廃物が排泄されるので、多めに水を飲むようにして下さいね!

 

そうすれば、体内の老廃物がどんどん排泄されて細胞が活発になり、体の調子も良くなります。

 

早く回復させるためにも、その日の疲れや痛みをその日のうちに取り除く努力も必要です。

 

家族やパートナーにマッサージお願いしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

勿論、リラクゼーションサロンへ行ってマッサージを受けるのもアリです!

 

そして何より、疲れた日はしっかり睡眠をとるようにして下さいね!

 


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ