歩き回ってお尻が痛い!!翌日痛みを残さないための簡単対処法。



11

旅行先であちこちの観光スポットを回って帰ってきたら足がクタクタになってしまう事ってよくありますよね。

 

しかもお尻もなんだか痛いような・・・。

 

ってことありませんか?

 

お尻も凝るんですよ!

 

特に沢山歩き回った時には、お尻の筋肉だって良く使っています。

 

普段以上に長時間歩き回ったことで、お尻の筋肉を使い過ぎたんですね。

 

そこで、お尻の筋肉がどんな働きをするのかをご案内しますね!

スポンサーリンク


 

お尻の筋肉と働きについて。

お尻の筋肉には

  • 大殿筋(だいでんきん)
  • 中殿筋(ちゅうでんきん)
  • 小殿筋(しょうでんきん)

という筋肉があります。

 

大殿筋が1番表面層にあり、ふっくらとしたお尻を作り上げています。

 

これらの筋肉が歩いたり走ったりする時の動作をサポートしています。

 

例えば

  • 足を後ろにあげる
  • 足を横に開く
  • 足を内側に引き寄せる
  • 骨盤と足を安定させる
  • 歩行の時の片足が地面に着地する時

といった時に活躍する筋肉なんですよ。

 

ですから、殿筋が衰えてしまうと、歩行が困難になってしまうんです。

 

沢山歩き回った後にお尻が痛くなる原因は、殿筋の疲労が原因ということになりますね。

 

普段から良く歩く人はこうした症状はあまり起こりません。

 

それだけ筋肉が鍛えられているのからです。

 

しかしそうではない人は、殿筋がオーバーワークしたことで硬く張ってしまい、痛みや怠さが出てしまいます。

 

なぜなら、硬くなってしまった筋肉は縮んでしまうと、周辺の血管やリンパ管を圧迫してしまうので、血行不良を起こしてしまいます。

 

そのため、老廃物が溜まってしまい、神経や筋肉を刺激して痛みが出てしまうのです。

スポンサーリンク


 

お尻の凝りをそのままにしておくと・・・。

13

硬くなったお尻の筋肉を放っておくと、骨盤の歪みを起こし歩行時に痛みが出るようになってしまいますよ!

 

というのは、殿筋は骨盤と大腿骨についている筋肉です。

 

硬くなって縮んだ筋肉は、骨を引っ張ってしまっている状態にあります。

 

骨盤が縮んだ筋肉によって下へと引っ張られてしまう事になりますね。

 

また、一番表面に近い部分にある大殿筋は、太ももの腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)にもついているので、太ももの外側が張って痛みが出ることもあります。

 

こうした要因がいくつも重なることによって、骨盤の歪みから太ももや膝関節にまで負担がかかり、痛みやダルさを起こしてしまうのです。

 

そして、骨盤が歪みを起こしてしまうと腰痛や背中の凝りの原因にもなるんですよ!!

 

骨盤には、腰や背中の筋肉もついています。

 

骨盤が歪みを起こしてしまうと、それらの筋肉が引っ張られてしまう状態が続くので、疲労を起こして硬くなり、血行不良を起こしてしまうのです。

 

老廃物の流れは悪くなり、筋肉や神経を刺激して痛みが出ます。

 

こうした悪循環をストップするためには、疲れたお尻の筋肉の凝りをほぐしてあげることが重要です。

 

でも、お尻の筋肉ってなかなか自分でほぐすのって難しいですよね。

 

そこでストレッチの出番です!

 

椅子を使った簡単なお尻の凝りに効くストレッチをご紹介!

1-crop

  1. 椅子に座って片足をもう片方の太ももの上にのせましょう。
  2. 上半身をゆっくり前に倒します。

たったのこれだけ!

 

呼吸を止めず、息を吐きながら上半身を倒しましょう。

 

筋肉を傷めてしまうので、勢いをつけてやらないで下さいね。

 

初めのうちは多少痛みがありますが、徐々にほぐれてくるとイタ気持ちいいに変わってきますよ!

 

お尻の筋肉や太もも裏の筋肉にも効果があるので、長時間歩き回った時には是非やってみて下さいね。

 

関連記事⇒下半身太りに悩む女性達を救った大人気の骨盤補正下着ランキング

関連記事⇒肩の高さズレてる?!原因は凝りが起こした【歪み】と【縮み】!

関連記事⇒お尻の痛み・足のしびれは【坐骨神経痛】原因は凝りと歪みにある!

スポンサーリンク

 

まとめ

matome2

ストレッチをやらずにそのまま寝てしまうのとやったとでは、翌朝を迎えた時に大きな違いがあります。

 

血行やリンパ液の流れが悪いままでは老廃物は溜まる一方ですし、痛み伝達物質を筋肉が出し続けるので、体にとって大きなストレスがかかります。

 

ですから、疲れているときこそ少しでもストレッチをして血行を良くすることが大切です。

 

そして回復を早めるためにも、食事と睡眠をしっかりとるということです。

 

翌日また楽しく歩き回れるようにするためにも、お尻のストレッチにチャレンジしてみて下さいね!

 


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ