脚 を細くする「美姿勢ダイエット」と「太もものマッサージ」



 

3

細い足に憧れてダイエットに挑戦!

 

体重は順調に落ちていくのに、足だけが細くならない・・・

 

そのダイエットのやり方で本当に大丈夫?

 

足が細くならない原因を改善しなければ、何をやっても無駄!

 

間違ったダイエット法はリバウンドを繰り返したり、体調を崩してしまうこともあります。

 

だから今やっているダイエットは中止して、足痩せを成功させる方法に切り替えていきましょう!

 

今回は、足痩せを失敗の原因と改善方法についてご紹介します。

スポンサーリンク


 

足が太くなる原因はどこにあるのか

足が太くなる原因は、姿勢にあります。

 

姿勢が崩れると、体の重心が真ん中ではなく前や後ろに偏り、足の筋肉の一部にばかり負担がかかるようになってしまうから、太ももの前や横、ふくらはぎの横や後ろだけが硬くて太いというように、アンバランスな足になってしまうのです。

 

足を細くするためには足の筋肉をバランス良く使うということが最も重要です!

 

普段の動きに必要な筋肉だけを、必要なだけしか使わない。

 

これではいつまでたっても細くはなりません。

 

大切なのは、普段使っていない筋肉を使って刺激を与えるということ。

 

そのためには、「美しい姿勢」を身につけることです。

 

自分の姿を鏡で見ても、姿勢の悪さには気が付かないですよね。

 

前から見ただけではわからないですし、無意識のうちにとっている姿勢が悪いとなおさらわからないものです。

 

でも、姿勢が良くなるだけで、今まで使われなっかった筋肉に刺激を与えることが出来るんですよ!

 

すると、筋肉の動きも良くなって血流が良くなるので、血液や老廃物の流れも良くなり代謝がアップして、下半身が痩せやすくなるんです。

 

そして、自然と「美姿勢」身につけば、足の筋肉をバランス良く使えるようになるので、下半身への負担も軽減され、むくみや凝りを起こしにくくなります。

スポンサーリンク


 

自分の姿勢を確認しましょう。

姿勢のチェックは自分でやるより、家族やお友達にチェックしてもらうのが一番!

 

横から姿勢を見てもらって、どの部分が悪いのかを教えてもらいましょう。

 

自分でチェックするなら、スマホやデジカメのセルフタイマーを利用すると良いのではないでしょうか。

 

では、どのような姿勢が「美姿勢」というのかというと、横から見た時に、

  • 骨盤
  • 外くるぶし

この5点が一直線上にあるということです。

 

頭が前に出ていたり、お尻が後ろに出ているような姿勢では、下半身に負担をかけていることになりますよ!

 

特にこうした姿勢は、デスクワークが多い人や、ヒールを履くことが多い人に見られます。

 

ですから、立っている時の姿勢や座っている時の姿勢にも注意が必要になります。

 

美姿勢をとるコツは、

  • 頭を上半身に乗せる
  • 上半身を骨盤に乗せる
  • 骨盤を下半身に乗せる

この3つのポイントを意識することです。

 

「乗せる」ことをイメージをして姿勢をとるようにすれば、美姿勢をマスター出来ます。

 

また、姿勢が崩れている人に多いのが、上半身や下半身の血行不良やむくみ、凝りといった不調です。

 

美姿勢は、こうした不調を改善し、健康的な毎日を過ごすことが出来るようになりますよ!

 

更に下半身痩せを効果的にする方法

1

太ももの筋肉をマッサージしましょう!

 

ふくらはぎの筋肉をしっかりマッサージして下さいというのは良く聞くと思いますが、実は太もものマッサージってのがかなり重要なんです。

 

というのも、心臓から送られてくる血液とふくらはぎから上がってくる血液は、必ず太ももを通ります。

 

それなのに太ももの筋肉が硬くなっていては、下半身の血流は良くなりません。

 

だから、下半身全体の血流を良くするためにも、ふくらはぎをマッサージする前に太ももをマッサージしておきましょう!

 

特に、股関節のあたり(鼠蹊部そけいぶ)は大切です。

 

鼠蹊部には太い動脈と静脈が通り、そしてリンパ節もあります。

 

ですから、股関節周辺の筋肉を柔軟にして、血液やリンパ液の流れを妨げないようにしましょう。

 

鼠径部分は押すと痛いだけですから、押すのではなく、ストレッチをして筋肉を伸ばします。

 

普段使わない筋肉への刺激を増やし、同時に股関節を柔らかくしたいので、縦に動かすよりも横に動かして股関節を柔らかくしましょう。

 

気になる下半身太りを解消するオススメの「骨盤補正下着ランキング」はコチラ→管理人一押し【骨盤補正下着】ランキング

関連記事⇒足の筋肉揺らしてほぐす。開脚がむくみ凝りを解消ブス足を救う!

関連記事⇒内転筋のこりをほぐすとどんな効果がある?一石二鳥の解消法とは。

スポンサーリンク

 

まとめ

3-crop

足の筋肉をバランス良く使うためにも、美姿勢を意識して過ごすようにしましょう。

 

そして、太ももマッサージやストレッチをしてからふくらはぎをマッサージすれば、下半身全体の血流とリンパの流れがスムーズになって代謝も上がり、より一層下半身痩せの効果がアップ!

 

無理なダイエットは卒業して、体に負担をかけずに出来る下半身痩せダイエットに挑戦してみて下さい!



当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ