足の筋肉揺らしてほぐす。開脚がむくみ凝りを解消ブス足を救う!



3

みなさん足が疲れた時どうしていますか?

 

揉んだりたたいたり、指圧したりとそれぞれいろんな方法で解消していると思いますが、実は筋肉を揺らすと凝りってほぐれるのが早いんです。

 

筋肉を揺らすと、その振動が筋肉に伝わって緊張が緩み、柔らかくなってきます。

マッサージを受けに行った時に、体を揺らされることありますよね。

それは、体をリラックスさせて筋肉の緊張を緩めるために行っている施術の一つなんですよ。

 

特に足はとても疲れやすい部分ですよね。

 

一日中立ちっぱなしでいたり座ったままでいても、下半身は重力の働きによって血液の流れが悪くなってむくんだり、凝ったりしやすい部分です。

 

けれども、寝転がって足を天井に向けて上げて足をブラブラ揺らすだけで、硬くなった筋肉が緩み、むくみや凝りを解消することが出来るのです。

スポンサーリンク


 

股関節を柔らかくすると足は細くなる!

4

股関節が硬いと損することがいっぱい!

 

股関節にある鼠蹊部(そけいぶ)には下半身に血液を送る為の太い動脈が通っています。

 

ですから股関節周辺が硬くなってしまうと血液の循環が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

 

すると、老廃物が邪魔で組織間でのやり取りがスムーズにいかなくなるため、酸素不足や栄養素不足を起こした筋肉が硬くなってしまったり、余分な水分が溜まってむくみや凝りを起こしてしまうのです。

 

筋肉の動きが悪くなれば代謝も落ちて、太りやすくなってしまいます。

 

そして、この鼠蹊部には血管だけでなく、リンパ節があるのはご存知ですか?

 

リンパ節は、「解毒」「排泄」「記憶」の3つの重要な働きをしています。

 

股関節周辺が凝って硬くなってしまうと、こうした働きを低下させてしまうことになります。

 

また、老廃物が筋肉を圧迫したりすると痛みが出たり、脂肪細胞や繊維に絡みつくと、脂肪の層が徐々に厚くなって足が太くなってしまいます。

 

そのため、股関節周辺を柔らかくしておくということはとても大切なんですよ。

スポンサーリンク


 

開脚が美脚への近道!

 

股関節が硬くなると開脚って難しいんですよね。

 

でもこの開脚こそが、美脚づくりにはもってこいのストレッチなんですよ!

 

開脚は股関節周りを柔軟にして、血液の循環を良くし、リンパの流れをスムーズにしてくれます。

 

とはいっても、すぐに十分な開脚が出来るかと言ったらそうもいきませんよね。

 

ということで、開脚をする前にやって欲しいことがあるんです。

 

2

  1. まず仰向けになって寝転がって下さい。
  2. 次に足を上にあげて、そこから限界まで両足を開いて下さい。この時、つま先を背屈させましょう。(背屈とは、つま先を足の甲側に曲げる事です。)つま先を背屈させることで同時にふくらはぎの筋肉を伸ばすことが出来ます。
  3. 足を開ききったところで、軽く両足を左右に揺らします。(少し反動を加える程度に)初めのうちは股関節に軽く痛みがありますが、勢いをつけて無理矢理開こうとはしないで下さいね。何度もやっているうちに、気持ちのいい刺激に変わってきます。
  4. 1分ほどやった後に起き上がって、開脚をして上半身を前にゆっくりた倒してみましょう。

何もやらずに開脚をした時よりもスムーズに足を開くことが出来、上半身を前に倒すのが楽になっているはずです!

 

これを毎日繰り返していると、徐々に開脚がスムーズに出来るようになりますよ。

 

関連記事⇒下半身太りに悩む女性達を救った大人気の骨盤補正下着ランキング

関連記事⇒寝つき悪いのは足が熱いせい!?原因は足の凝りによる血行不良。

関連記事⇒内転筋のこりをほぐすとどんな効果がある?一石二鳥の解消法とは。

スポンサーリンク

 

まとめ

1

実は私、毎日開脚を含むストレッチを暇さえあればやっています。

 

体も割と柔らかい方ですが、昔に比べてずいぶん硬くなってしまい、もう一度あの時の柔らかさを取り戻したいと思って必死に開脚をしていました。

 

上半身もようやく前にペタっと付き始めた頃でした。

 

太もも裏の筋肉のハムストリングが妙に痛い・・・。

 

これヤバイ痛みじゃない?

 

と気が付いたときににはもう遅い。

 

肉離れを起こしていました。

 

勢いをつけてやっていたわけではありませんが、とにかく痛みを無視して無理矢理伸ばしていたらこの結果。

 

肉離れは基本安静にしなくてはならないのですが、守りに入ってばかりいると再び筋肉が固まってしまいます。

 

だから多少痛みが引いたところで、開脚やったり、あれこれだましだまし試してやりましたけど、結局3ヶ月も痛みは続きました。

 

で、痛みはなくなっても筋肉は硬くなってしまったし、あの時の痛みがまた出たら・・・

 

というふうに、肉離れへの恐怖を消し去ることが出来ずにいた時、この揺らす方法を試してやってみたところ、痛みが出ることもなくすんなりと開脚が出来るようになったんです。

 

足の疲れやむくみも、揉んだり指圧せずにこの開脚一つで解消!

 

もっと前から実践していたら、肉離れなんてせずに済んでいたのに・・・

 

と思い、これは是非皆さんにお伝えしたいと思い書きました。

足を開ききったところで揺らすというのが重要です。

 

揺らすことによって、硬くなって伸びの悪かった太ももの内側にある筋肉の内転筋や、裏側にある筋肉ハムストリング、ふくらはぎをこの運動一つで緩めることが出来るので、開脚が無理なく出来るようになるんです。

 

何もしないで開脚をすれば痛みが出るので、体に余分な力が入って筋肉が緊張し硬くなってしまいます。

 

そこで、「あぁ、もう無理だ!」ってリタイヤしいちゃいますよね。

 

でも揺らしてジワジワ伸ばしていくと、そういったキツイ痛みが出ないので、辛さもありません。

 

起き上がって開脚をしたときに、驚くはず!

 

あれ?こんなに柔らかくなってる!

 

まぁ開脚して上半身をペタっと床につけるようになるまでにかかる時間は個人差もありますが、必ず股関は出来るようになります。

 

下半身のむくみやダルさ予防に、そして美脚づくりのために、毎日続けてやってみてください。

 

数か月後には、太ももが今よりもきっと細くなっていますよ!



当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ