冬にブーツが履けない!太いふくらはぎを細くするためにやるべきこと



2

冬のオシャレの定番と言ったらブーツ!

 

でも・・・

 

ふくらはぎが太くてブーツが履けない!

 

そんな悩みを抱え、仕方なくブーツを諦めている人もいるのではないでしょうか。

 

ふくらはぎが太くなるのには理由があります。

 

 

今回は、ふくらはぎが太くなってしまった理由と、ふくらはぎを細くする方法について紹介します。

スポンサーリンク


 

ふくらはぎが太くなった原因

ふくらはぎが太くなったのは、幾つかの要因が重なった結果だと考えられます。

 

また、その人の置かれている生活環境なども多少は関係しているのではないでしょうか。

 

例えば、

  • 瞬発力を必用とするスポーツを長年やっている
  • 立ち仕事
  • デスクワーク
  • 猫背や反り腰といった不良姿勢をとる
  • 運動をしない

 

ここに挙げたものが一つでも当てはまる人は、ふくらはぎが太くなりやすいといえます。

 

一番初めに挙げた、「瞬発力を必用するスポーツを長年やっている」場合は、やらなくなると自然と筋肉が落ちていくので細くなりますが、これ以外は、改善やアフターケアであったり、筋力トレーニングが必要になります。

 

また、立ち仕事やデスクワークの場合は、下半身の血流が悪く老廃物が溜まって凝りやむくみを起こしやすくなるので、きちんとマッサージやストレッチを続けていけば、ふくらはぎをスッキリと細くすることが出来ます。

 

ですが油断してはダメですよ!

 

ケアを怠ってしまうと下半身の代謝が落ちて冷えを招き、むくみを起こしたり脂肪がつきやすい状態となってしまいます。

 

けれども姿勢が悪い人の場合は、姿勢を改善しない限りふくらはぎを細くすることは不可能とも言えます。

 

なぜなら、どんなに頑張ってマッサージやストレッチを行ったとしても、ふくらはぎの筋肉を繰り返し酷使してしまうから。

 

だから、ふくらはぎが硬くなったり、血流や老廃物の流れが悪くなって代謝が落ちるから、どんどん脂肪がついて太くなってしまうし、鍛えたようなたくましいふくらはぎになってしまうことも!

 

要するに姿勢が悪い人は骨格の歪みを起こしてしまうから、足の筋肉だけでなく全身の筋肉をバランス良く使うことが出来ないので太りやすくなってしまいます。

 

足の筋肉をバランス良く使うためには、不良姿勢を改善することから始めましょう。

スポンサーリンク


 

ふくらはぎを細くする姿勢

ふくらはぎを細くするためには不良姿勢を改善して、正しい姿勢を身に付けるのが一番!

 

正しい姿勢をとることが出来るようになると、自然と足の筋肉をバランス良く使うことが出来るようになるので、筋肉の付き方がアンバランスだったり、一部の筋肉だけが鍛えられたようにカチカチになるなんてこともなくなるので、スラッとした綺麗なラインのふくらはぎになれますよ。

 

また、正しい姿勢は今まで使っていなかった筋肉まで使えるようになるので、全身の代謝が上がって痩せやすい体を作ってくれます。

 

正しい姿勢とは、

  • 骨盤
  • くるぶし

が、一直線上にあることです。

 

全身を映すことが出来る鏡はありますか?

 

横向きの姿勢を鏡に映して、チェックしてみて下さい。

 

この全身を映してチェックするというのはダイエットをするうえでも大切なこと。

 

普段から顔だけでなく、前・横・後ろというように全身をチェックしましょう。

 

他人からは360度どの角度からも見られているということを頭に入れておくと、正しい姿勢をとるという意識が高まりますよ!

 

毎日簡単なマッサージでむくみや凝りを解消

1

ふくらはぎが太くなるのは、血行不良が原因のコリやむくみも関係しています。

 

だから、毎日のケアだって大切。

 

そこで、簡単なマッサージをご紹介します。

 

まずは太ももの前や裏側の筋肉を両手で揉みほぐして血流を良くします。

 

次にふくらはぎの裏側を揉みほぐします。

 

最後に足首を両手で掴んで、そのまま太ももまで一気に両手をスライドさせましょう。

 

こうすることで太ももとふくらはぎの硬くなった筋肉が柔らかくなって血流やリンパの流れが良くなり、凝りやむくみが取れます。

 

また、下半身の血流が良くなると、全身の代謝アップにもつながるので、足のケアを続けてやっていくことをオススメします。

 

気になる下半身太りを解消するオススメの「骨盤補正下着ランキング」はコチラ→管理人一押し【骨盤補正下着】ランキング

関連記事⇒コリはダイエットの敵!太りたくなかったら食事制限よりコリほぐし!

関連記事⇒太ると凝るのはナゼ?これを読んだらきっとあなたは痩せたくなる!

スポンサーリンク

 

まとめ

3

ふくらはぎを細くするためにすぐに出来ることは、姿勢の改善と足のケアです。

 

これはいつでも誰でも出来る事。

 

食事制限やダイエット食品に頼ることよりも、最も簡単で経済的ですよ。

 

もちろん暴飲暴食は控えるようにして下さいね。

 

そして、筋肉の良い状態保つためや健康維持のためにも、ストレッチや軽い運動を取り入れた生活を送ることをオススメします。



“痛くない!”“コワくない!”貼るだけカンタン!ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ