デスクワークには腕のこりがつきもの!原因と未然に防ぐ方法はコレ!



2-crop

デスクワークの後にくる、首、肩、背中、腰の痛みは本当に辛いですよ

ね。

そして、なんだか腕までパンパンに張っているってこともあり

ますよね!

腕なんてたいして使ってないのに何でだろう・・・。

って思うでしょうが、実は腕の筋肉はかなりの活躍をしてるんですよ!

しかも、デスクワークの時の姿勢に1番問題があるんです。

 

今回は腕の筋肉にどんな負担がかかっているのか?

そして、どうしたら防ぐことが出来るのかについてご紹介します。

スポンサーリンク


腕を曲げる為に活躍している筋肉!

6-crop

デスクワークをしている時の姿勢はというと、腕を曲げ指先は常に

パソコンのキーボードの上にありますよね。

腕を曲げる為には、幾つもの筋肉の働きが必要になります。

それは、

  • 上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)
  • 三角筋(さんかくきん)

です。

この二本の筋肉が収縮することで、腕を曲げた姿勢をキープ出来て

います。

 

デスクワーといえば、ほんの数分で終わる作業ではないですよね。

一度やりだしたら、数時間はパソコンに向かっているでしょう。

ましてや、仕事となれば、6時間も8時間も当たり前なのではないで

しょうか?

そう考えると、腕に負担がかかってこってしまうのも何となくわかるよ

うな気がしますよね。

 

でも、腕を曲げていることがどうしてこりと関係するのか?

 

腕を曲げているだけでなぜこるの?

腕を曲げたままの姿勢が長時間にわたって続いてしまうと、筋肉は疲労

を起こしてしまいます。

疲労を起こしてしまった筋肉は、硬くなって縮んでしまい、血管を

圧迫して血行不良を起こすのです。

血行不良を起こしてしまった腕の筋肉には、十分な酸素と栄養が運ば

れなくなってしまい、代謝が落ちてしまい冷えてしまいます。

気が付くと、指先だけが冷たくなってしまっている経験されたことあり

ませんか?

血液が指先の毛細血管まできちんと流れなくなってしまい、指先が

冷たくなってしまっているのです。

 

では、これを放っておくとどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク


第2第3のこりを引き起こす!

1-crop

上腕二頭筋と三角筋が、どこに付着しているのかというところに注目

してみましょう!

上腕二頭筋】は、

  • 上腕二頭筋長頭(じょうわんにとうきんちょうとう)
  • 上腕二頭筋短頭(じょうわんにとうきんたんとう)

の二本からなっています。

付着部分は、

  • 上腕二頭筋長頭は、上腕骨の大結節と小結節の間を通って、肩甲骨関節上結節(けんこうこつかんせつじょうけっせつ)に付着しています。
  • 上腕二頭筋短頭は、肩甲骨の烏口突起(うこうとっき)に付着しています。

 

三角筋】は、

  • 前部
  • 中部
  • 後部

の三つに分かれています。

付着部分は、

  • 前部は、鎖骨の外側3分の1に付着しています。
  • 中部は、肩甲骨の肩峰に付着しています。
  • 後部は、肩甲骨の肩甲棘下縁に付着しています。

 

腕にある筋肉のほとんどは、肩甲骨に付着していますね。

となるとですよ、腕の筋肉が張ったりこったり、硬くなってしまうと、

縮んでしまった筋肉が肩甲骨を引っ張ってしまうことになりますね。

肩甲骨は、背中の外側へとずれてしまうと、背中の筋肉や首、肩の筋肉

までが引っ張られてしまい、その状態が続いてしまうと疲労を起こして

硬くなり血行不良を起こして硬くなってしまいます。

背中や肩、首までこってしまう原因にもなるのです。

 

ではどうしたら腕のこりを防ぐことができるのでしょうか。

 

腕こりを防ぐためにやってほしいことがあるんです!

3-crop

長時間の同一姿勢は、あちこちの筋肉に負担がかかり、固まってしまい

ます。

ですから、そうならないためには、

  • デスクワークの途中で腕をぶらぶらさせる。
  • 肩を回したり、ストレッチを入れる。

これさえやっておくだけで、腕の筋肉が固まってしまうのを防ぎ、血流

も悪くなることがなくなります。

 

そして、キーボードに手を置いたとき、腕を曲げる角度が出来るだけ

90度になるようなデスクの高さにして下さい。

または、椅子の高さを調整して、90度になるようにしましょう。

 

1-crop

腕を曲げる角度が深くないとキーボードを打てない高さは、血行不良を

起こしてしまいます。

 

これらのことに気をつけておけば、デスクワークのあとの腕こりに悩む

ことは無くなりますよ!

関連記事⇒肩甲骨が正常な位置に戻らないのはコリが邪魔しているからなんです!

関連記事⇒腕のつけ根を揉まれたら気持ちいい!実は意外と腕も凝ってるんです!

 

まとめ

matome2

腕がこってしまえば、首、肩、背中にまで影響を及ぼしてしまいます。

こってしまう前に、デスクワークの合間にストレッチを入れることを

習慣化させましょう。

そして、その日の腕の疲れを出来るだけ早く取り除くためにも、

マッサージをしたりさすったりして血行を良くして筋肉を柔らかく

しましょう!

そうすれば、毎日のデスクワーク後の疲労が、今までよりも確実に軽く

なります!

今日からすぐに実戦してみて下さいね。

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ