ぎっくり腰予防にはコルセット!再発防止策とおすすめコルセット。



1-crop

いきなり、腰に激痛が・・・。

 

急な痛みに襲われて、身動きがとれなくなってしまったことってありませんか?

 

「ぎっくり腰」ってやつです。

 

 

これは、ぎっくり腰になった人にしか分からない痛みですよね。

 

一般的にはぎっくり腰と言われていますが、「急性腰痛症」のことを言います。

 

ぎっくり腰は、だいたい3日ほどで痛みが治まり動けるようになりますが、これも人によってはもう少し長引くこともあります。

 

原因は未だにはっきりとはわかっていませんが、

  • 重いものを持ち上げようとした時
  • 振り向いた瞬間に
  • しゃがもうとした時に
  • 立ち上がろうとした時に

というように、何かをしようとした瞬間に不意に起こるものです。

 

ぎっくり腰を起こしたら、痛みが落ち着いたのちに整形外科などで診てもらって、しばらく安静にすることが大切ですね。

 

 

しかし、またいつぎっくり腰に襲われるんじゃないかとビクビクしながら生活を送っている人も中にはいるのではないでしょうか?

 

ぎっくり腰を起こさないようにするためには、腰への負担を軽減することです。

 

そのための必須アイテムというのが「コルセット」です。

 

 

今回は、コルセットを使うタイミングやつける位置についてご紹介します。

スポンサーリンク


ぎっくり腰はどうして起こる?

ぎっくり腰の要因の一つには、腰の疲労が関係しています。

  • 腰に負担が多い力仕事をしている
  • デスクワークで長い時間座ったままの姿勢が多い
  • 介護の仕事をしている
  • 運転がメインの仕事をしている
  • 子供の抱っこやおんぶをすることが多い

このような生活を送っている人は、腰に負担をかける場面が多いため、特に注意が必要です。

 

疲労が蓄積し硬くなった腰の筋肉の一部が炎症を起こしてしまい、強い痛みの出るぎっくり腰を起こすと考えられます。

 

腰に違和感や強い疲労、痛みといった症状を感じられたら、早めにメンテナンスをしましょう。

 

ぎっくり腰を防ぐために注意すること

4-crop

普段から、腰に負担がかからない姿勢や、動作に気をつけるということも大切です。

 

例えば、

【重たい荷物を持ち上げる時】

膝をしっかり曲げて持ち上げるといったように、腰だけで持ち上げないようにしましょう。

 

 

【姿勢に気をつける】

猫背や反り腰と言った姿勢は、腰に負担がかかりやすいので、正しい姿勢を意識して過ごしましょう。

 

 

デスクワークや運転がメインの仕事】

同じ姿勢を保つ腰の筋肉は、緊張が続いたことで血行不良を起こし固まってしまうので、腰痛防止クッションを使用したり、ちょっとした時間にストレッチをして、筋肉を伸ばしてあげましょう。

 

 

【介護の仕事・抱っこにおんぶをする場面が多い人】

体の重心移動をうまく使いましょう。疲労を感じられる時は、無理をせずに、湿布を貼るなどして硬くなった筋肉の血行を良くしましょう。

スポンサーリンク


必要な時だけコルセットを使用しましょう!

3-crop

必要な場面に応じて、コルセットを使うようにして、腰への負担を軽減しましょう。

 

コルセットは、腰痛を改善するためのものではありません。

 

腰の筋肉に負担がかからないようにに、腰椎を固定し安定させる為のものです。

 

 

ですから、仕事の間だけにつけたり、違和感を感じられるような時だけつけましょう。

 

痛みがない時にはつける必要はありません。

 

常につけたままで過ごしてしまうと、腰の筋肉量が減り、筋力が弱くなってしまうので、かえって腰痛を起こしやすくなってしまいます。

 

オススメのコルセット

【信頼の楽天ランキング1位】◆Dr.Q 腰痛ベルト◆腰 腰痛 腰痛対策 腰痛予防 腰用 腰の痛み 腰椎 ぎっくり腰 腰痛コルセット 腰用サポーター 腰用コルセット サポーター コルセット 驚異の保持力 ベルト 予防 骨盤矯正 保護ベルト 腰の保護 坐骨神経痛 グッズ 介護職

価格:2,870円
(2016/3/20 15:30時点)
感想(1714件)

骨盤ベルト 腰痛改善 腰痛ベルト 腰椎 固定 骨盤サポート コルセット 腰椎コルセット 腰痛サポート ギフト 尻 肉 ヒップアップ お尻 介護職 ヘルニア ぎっくり腰 予防 腰痛予防 キュライン(qlein) プロテクター 腰椎ベルト 532P19Mar16

価格:1,780円
(2016/3/20 15:33時点)
感想(332件)

腰痛ベルト お医者さんのコルセット プレミアム 【アルファックス】【送料無料】 腰痛ベルト 腰痛 コルセット ぎっくり腰 コルセット 腰痛【532P19Mar16】

価格:6,697円
(2016/3/20 15:34時点)
感想(124件)

巻き方は、骨盤と腰が安定するように巻き付けます

 

きつく締めすぎてしまうと、気分が悪くなってしまったり、血行が

 

悪くなって痛みが出てしまうこともあるので、注意しましょう。

 

コルセットは病院でも購入が可能です。

 

病院だと、自分に合った位置や巻き方も詳しく教えてくれるので安心ですね。

 

関連記事⇒コルセットで腰痛悪化!寝る時つけたままなんて絶対NGの理由。

関連記事⇒長時間のデスクワークが快適になるおすすめ腰痛クッションをご紹介!

まとめ

matome2

腰の疲労をため込まんでしまわないように、普段から腰のストレッチをして柔軟にしておきましょう。

 

疲労を感じられる時は、湿布を貼ったり、温めて血行を良くして下さいね。

 

場面に応じて必要な時にだけコルセットを巻いて、腰を守りましょう。

 

コルセットに頼りっぱなしになってしまうと、筋力低下の原因になり、腰痛を起こしやすくなってしまうので、無理のない程度に鍛えていくことも大切です。

 

ぎっくり腰にならないように、姿勢や動作にも気をつけて生活を送っていきましょう!

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ