【体の左半身だけが凝る】左半身だけに起こる凝りの原因と解消法



i

いつも体の左側に違和感を感じたり、凝りや痛みなどの不調が現れる。

片方だけに出る不調って、なんだか心配になってしまいますよね。

この症状って、ある癖を持つ人に多いんですよ。

例えば、

  • 体重を乗せる足は決まって左足
  • 子供を抱きかかえる腕は左手
  • 左足を上にして足を組んで座る
  • 左足を前にして踏ん張ることが多い
  • 頭を左側に傾けることや左頬で頬杖をよくつく

というように、左半身を良く使っているという人は、左側にばかり不調が出やすくなってしまいます。

 

今回は、こうした不調が出ている時の左半身の筋肉や骨にもスポットを当てて、更に原因を詳しくお話しますね。

スポンサーリンク


 

首の左側が凝る

首の左側ばかりが凝る人に多い癖というのが、左側に首を傾けることが多い人や、左の頬をついた姿勢をとることが多い人。

 

特に女性だと、右耳だけに髪の毛をかける癖があったり、髪の毛の分け目が右側よりとかありますよね、そうすると、耳にかけた髪の毛が落ちてこないよう無意識の下頭を左に傾けたり、食事の時に髪の毛を気にして首を傾けたりしますよね。

 

こうしたちょっとした癖や姿勢が左側の首の筋肉に負担をかけることとなり、左首の凝りを起こしやすくしてしまうのです。

 

また、左首の凝りが影響して、左肩までが硬く張ってしまうことも。

 

首の筋肉というのは、肩や背中の骨についているものもあります。

 

首が凝ると肩まで凝るのは、こうした筋肉のつくりが理由の一つでもあるのです。

スポンサーリンク


 

背中の左側が凝る

背中の左側が凝るというのは、様々な原因が考えられます。

 

首を左に傾ける姿勢が原因で、背中にまで影響が出ているということも考えられます。

 

なぜなら、重たい頭を左に傾けてしまえば、上半身は自然と左に傾きます。

 

そのため、左側の背中の筋肉に負担がかかって、疲労による凝りを引き起こすこともあります。

 

また、子供を抱きかかえる時に左腕ばかりを使ったり、荷物をいつも左腕で持つのであれば、主に左側に重心が傾きを起こしてしまう理由から、左側の凝りを起こしやすくしてしまいます。

 

このように、上半身が左側に傾いてしまうと背中の左側が凝りを起こし、同時に、左の腰の筋肉にも負担がかかるので、左腰の筋肉までもが硬くなって凝りを起こしてしまうのです。

 

こうした癖が長い間続いている人に多いのが、背骨の歪みです。

 

左に傾いた姿勢をとり続けていると、真っすぐなはずの背骨が左に湾曲してしまう歪みを起こしている可能性があります。

 

そうなると、常に左側の上半身に凝りを起こしやすくなってしまいます。

 

骨盤が歪みを起こしている

上半身を左側に傾ける癖、または左足にばかり重心を乗せる癖、このように筋肉の使い方に偏りがあると、骨盤が歪みを起こしてしまいます。

 

骨盤の歪みを直さない限り、左半身にばかり負担をかけてしまうことから、凝りも左側にだけ現れるようになってしまいます。

 

左半身が凝る原因を、見た目だけで見つける方法があります。

 

それは、足の太さや長さ、肩の高さの違いがあるということ。

 

左足の方が太かったり、左肩が下がっているのであれば、日常で左側の筋肉ばかりを使う姿勢や動作が多いということになります。

 

こうした筋肉の使い方に偏りがあることが原因で、左半身ばかりに凝りを起こしてしまうのです。

 

左半身の凝りを解消する方法

まずは、姿勢の改善です。

 

左半身ばかりを使うような姿勢や動作を減らして、両方の筋肉をバランス良く使うように心がけていきましょう。

 

そうすることで、今までのような左側にだけ現れる不調を解消することが出来ます。

 

そして、ストレッチやマッサージをして、左半身の縮んで硬くなった筋肉を伸ばしてあげましょう。

 

筋肉を伸ばしたりマッサージをすると、血液や老廃物の流れもスムーズになって、凝りを起こしにくくなりますよ。

 

関連記事⇒凝りに効く温泉と言えば炭酸泉!炭酸泉と炭酸水素塩泉との違いとは

関連記事⇒【背中の右側が痛い】主な5つの原因と痛み解消法を一挙ご紹介!

関連記事⇒背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

 

まとめ

誰にでも癖というものがあります。

 

左側だけが凝る人もいれば、右側だけが凝る人もいるのです。

 

それは、普段の姿勢や動作による偏った筋肉の使い方が原因で起こるものです。

 

筋肉をバランス良く使うというのは、利き手や利き足がある以上難しいこともありますが、重心を体の中心に置くということを心掛けた生活を送るだけでも、これまでのような偏った凝りを起こすことを減らすことは出来ますよ!

スポンサーリンク

 


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ