ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。



1-crop

あなたのふくらはぎは「冷たい」ですか?

 

それとも温かいですか?

 

冷たい人は要注意です!

 

ふくらはぎがいつも、

  • 重たい
  • 怠い
  • 痛い
  • パンパンに張っている
  • 硬い

という人の足は冷えを起こしています。

 

では、なぜふくらはぎがなぜ冷たくなってしまうのでしょうか?

 

 

今回は、ふくらはぎの冷えがもたらす不調と、改善する方法をご紹介し

ます。

スポンサーリンク


 

ふくらはぎが冷たくなる原因とは

4-crop

ふくらはぎが冷たくなる原因は、血行不良を起こしているから。

 

血行不良を起こした原因は人によって様々ですが、

 

例えば、

  • 足を酷使するスポーツをした。
  • 座ったままの姿勢が多いデスクワークをしている。
  • 立ち仕事。
  • ヒールの高いものを履く。
  • 姿勢が悪い。

などは、足が疲労を起こしやすい状況にあります。

 

疲労を起こして硬くなってしまった筋肉は血管やリンパ管を塞いでしまうため、血液が隅々まで行き届かず老廃物が溜まって代謝が落ちるので、冷えやむくみ、痛みや怠さを引き起こしてしまいます。

 

ではここで、ふくらはぎの重要な役割について触れてみましょう!

 

ふくらはぎが「第二の心臓」と呼ばれているのを誰もが効いたことあると思いますが、なぜそのように呼ばれているかというと、ふくらはぎを動かした時の筋肉の伸び縮みによって、下半身の血液が心臓へ押し戻されるといういわば心臓のポンプのような働きをすることから、そう呼ばれているのです。

 

そして、足の静脈にだけは血液が逆流してしまうのを防ぐための「弁」があり、ふくらはぎの筋肉が縮んだ時に開く仕組みになっているのですが、同じ姿勢が多いデスクワークや立ちっぱなしの姿勢はふくらはぎの筋肉の活動量が少なくなってしまいます。

 

そのため、弁が開かず血液が下半身に溜まりやすくなるので、むくみや疲労、冷えを起こしやすくなってしまうのです。

 

また、足を酷使するスポーツをした後のふくらはぎはというと、筋肉が疲労によって硬くなってしまっているので、何もしないで放っておくと血液の流れは悪くなってしまいます。

 

こうしてふくらはぎは、血行不良による冷えを起こしてしまうのですが、これが元となってふくらはぎがドンドン太くなってしまうんです!

 

先ほど、血液の流れが悪くなると老廃物が溜まる・・・とお話ししましたよね。

 

その溜まってしまった老廃物は、皮膚を構成する脂肪細胞や繊維と絡み合って塊を作り、数を増やして大きくなると、ふくらはぎの表面がボコボコとした「セルライト」でいっぱいの太い足になってしまうのです!

 

こうした足の不快症状やふくらはぎが太くなるのを防止するためにも、硬くなったふくらはぎのケアはきちんとするようにしましょう!

スポンサーリンク


 

冷えを改善する方法

3-crop

冷えたふくらはぎを改善するためには、硬くなってしまった筋肉を柔らかくし、血流を良くすることです

 

足首を回したりするぐらいでしたら、座って仕事をしながらでも出来ますね!

 

筋肉を少しでも動かしていれば、収縮した筋肉によって血管が押されて弁が開くので、血液が心臓に戻りやすくなります。

 

立ちっぱなしでも、時々足首をグリグリ回したり、軽いストレッチをして筋肉が固まってしまうのを防ぐことは出来ます。

 

スポーツの後なら、ふくらはぎ全体をマッサージしたり、湿布を貼ったりして筋肉の凝りをほぐして柔らかくしましょう。

 

ここでもう一つ!

2-crop

ふくらはぎが冷えてしまっている人は、足の歪みが原因になっていることもあります。

 

その場合、ふくらはぎだけでなく太ももの筋肉まで硬くなってしまっていることが多く、太ももの筋肉を先に緩めてあげないと、ふくらはぎから上がってきた血液がそこから上がることが出来ず渋滞を起こす形になってしまいます。

 

これではふくらはぎをどんなに頑張ってマッサージしても、血行が良くならず冷えを解消することは出来ません。

 

ですから、ふくらはぎのマッサージをする前に、必ず太もものマッサージをするようにして下さいね!

 

 

気になる下半身太りを解消するオススメの「骨盤補正下着ランキング」はコチラ→管理人一押し【骨盤補正下着】ランキング

 

スポンサーリンク

 

まとめ

matome2

ふくらはぎが冷たいと感じられたら、血行不良を起こしている証拠ですよ!

 

まずは太ももを軽くマッサージしてから、ふくらはぎをしっかりマッサージしましょう。

 

筋肉の疲労は、筋肉の使い過ぎや緊張が原因ですが、それ以外にも、骨格の歪みなどが原因の場合もあります。

 

そうなってしまうと、足全体の筋肉をバランス良く使うことが出来ず、ふくらはぎの前だけだったり、後ろだけといった一部分に負担がかかってしまい、疲労を起こしやすくなってしまいます。

 

普段の姿勢なども見直してみましょう。

 

ひょっとしたらふくらはぎの疲労や冷えは、姿勢が関係しているのかもしれません。

関連記事⇒ふくらはぎを細くしたかったら、「揉む」「ほぐす」「流す」が鉄則!

関連記事⇒ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

 


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ