太いふくらはぎはつまさき重心が原因。今すぐヤメて脱太ふくらはぎ!



2

ふくらはぎの前側ばかりが何でこんなに張るんだろ?

 

にたくましいふくらはぎがイヤ!

 

といった太いふくらはぎの悩みを抱えている人って多いのではないでしょうか?

 

ふくらはぎの前側が張る原因の一つとして考えられるのは、「つま先重心」であるということです。

 

本当であれば、かかと重心気味が良いのです。

 

とはいえ、完全なかかと重心にするのが良いわけではないのです。

 

足裏には3つのアーチというものがあります。

  • 横アーチ
  • 外側アーチ
  • 内側アーチ

があり、アーチが歩いたりっ走ったりした時の衝撃を吸収してくれる役目をしています。

 

つま先重心になってしまうと、このアーチを十分に生かすことは出来ません。

 

そればかりか、偏平足になってしまい、足が疲れやすくなってしまうのです。

 

負担がつま先ばかりにかかるということは、姿勢は常に「前傾姿勢」をとっていることになります。

 

その証拠に、靴底の減り方がつま先ばかりに偏っています。

スポンサーリンク


 

つま先重心は体の不調の原因?!

1

つま先重心になりやすい人は、前傾姿勢をとっている人と先ほど説明しましたが、具体的にどういう姿勢のことを言うのかというと、「猫背の姿勢」のことを言います。

 

猫背の姿勢になると、上半身が前方に出ていますね。

 

自然とつま先で体を支え、バランスをとるようになります。

 

では、下半身の使い方に注目してみましょう。

 

つま先に重心がかかると、ふくらはぎの前側の筋肉がよく使われるようになります。

 

そのため、ふくらはぎの前側ばかりが鍛えられたかのようにたくましくなってしまうのです。

 

筋肉の使い方に偏りがあることが問題です。

足裏の

  • 母趾球
  • 小趾球
  • かかと

この3点でしっかりと体を支られるようにするのには、姿勢の改善が必要です。

 

前傾姿勢のままでは、いつまでたってもふくらはぎの前ばかりが張ってしまいますし、下半身の不調を引き起こす原因になります。

スポンサーリンク


 

猫背は骨格を歪ませる!

猫背の姿勢は、骨盤の歪みを起こす原因の一つです。

 

頭が前に出て背中が丸まり、お腹を前に突き出したような姿勢になります。

 

骨盤が後傾してしまうので、腰痛や背中の凝り、肩こり、首の凝りを起こしやすくなります。

 

そして姿勢が悪いと、負担のかかっている一部の筋肉が疲労して硬くなって縮んでしまい、その硬くなってしまった筋肉が血管やリンパ管を圧迫して血流が悪くなってしまうので、溜まってしまった老廃物や疲労物質が筋肉や神経を刺激して痛みが出てしまうのです。

 

また、血行不良によって代謝が落ちると、体が冷えて脂肪がつきやすくなります。

 

猫背の姿勢の人は、背中やお腹周りに脂肪がつきやすくなってしまうのです。

 

骨盤の歪みが及ぼす不調

骨盤が歪みを起こしてしまうと、上半身だけでなく、下半身にだって不調が出やすくなりますよ!

 

太ももの前や後ろだけが張ったり痛みが出たりするようになったりします。

 

また、筋肉の使い方に偏りが原因で下半身の歪みを起こしてしまい、O脚や内股になってしまう事も!

 

足の血流が悪くなって老廃物が溜まりやすくなるので、脂肪がつきやすくなり足が太くなってしまいます。

 

つま先重心は今すぐやめて、足裏アーチの3点をうまく使える姿勢をとりましょう!

 

まずは姿勢の見直しです。

 

3

鏡に写った自分を横から見た時に、

  • 肩(肩峰)
  • 骨盤
  • 外くるぶし

が一直線上にありますか?

 

自分じゃわかりにくいなぁなんて言う人は、家族や友人に確認してもらうと良いですよ!

 

正しい姿勢を知って、少しずつ自分の体に記憶させましょう。

 

関連記事⇒下半身太りに悩む女性達を救った大人気の骨盤補正下着ランキング

関連記事⇒肩が前に出ている巻肩姿勢は首肩コリを引き起こす&バストが垂れる!

関連記事⇒【リンパマッサージ】必見!背中の老廃物の流し方・方向・コツ。

スポンサーリンク

 

まとめ

matome2

ヒールを良く履く人もつま先重心になり、ふくらはぎの前側に負担がかかってしまうので、硬くなりやすいです。

 

帰宅後や、お風呂上がり、就寝前にきちんとケアしてあげることが大切です。

 

ふくらはぎが張ったままでは血流が悪いままになり、老廃物が溜まって代謝が落ちますよね。

 

ということは、ふくらはぎが太くなってしまう原因をスルーしてしまう事に!

 

長時間マッサージしなくてもいいんです。

 

寝る前少しだけ、足を上にあげてブラブラ振ったり、軽く揉んであげるだけでも翌朝に違いが出ますよ。

 

血流が良くなると、足の疲労回復も早くなるので、快適な朝を迎えられます。

 

「太いふくらはぎになりたくない!」人や「太いふくらはぎは卒業したい!」という人は、この機会に姿勢の見直しや、つま先重心になっていないかチェックしてみてはいかがでしょうか?!

 


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ