「二日酔いで背中が痛い」それは疲れ果てた「肝臓」からの訴え。



3

暑い夏の楽しみと言えば、仕事の後に冷たいビールをグイッとじゃないですか?!

 

それに、夏場は外に出て飲む機会が、冬の忘年会シーズン並みに多いですよね。

 

明日は休みだからと調子に乗って飲んだら、翌日二日酔いで苦しい思いをしたなんてこともアルアルですよね。

 

その二日酔いで迎えた日に、「背中が痛い」という経験をされたことありませんか?

 

「二日酔いになった日は、背中に痛みがある」という人が結構いるんですよ。

 

それは一体何が原因となっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク


 

背中の痛みは肝臓の痛み

4

背中に痛みが出るのは、肝臓が疲れている証拠です。

 

内臓の中でも最も大きく重たい肝臓は、体の中心部分に位置します。

 

肝臓の働きは、

  • アルコールや毒素を分解
  • 胆汁の生産・分泌
  • 栄養素を体の細胞が使えるエネルギーに分解

ですが、この他にも500種類以上の仕事をこなす肝臓には血液の70パーセントから80パーセントが集められると言います。

 

そして、心臓から送り込まれる4分の1程度の血液の循環調節も行っています。

 

だから肝臓は赤い色をしているんですね。

 

このように重要な働きを絶えず行っている肝臓ですが、お酒を飲みすぎてしまうと肝臓が、大量のアルコールを分解するために働きっぱなしの状態が続いて疲れ果ててしまうというわけです。

 

すると、肝臓をコントロールしている自律神経が、肝臓の異常を脳に伝えます。

 

「自律神経」とは、

  • 血液
  • 内臓
  • 呼吸器
  • 生殖器

をコントロールしている神経で、交換神経と副交感神経の二つの反対の働きをする神経のことを言います。

 

反対の働きというのは、

「交感神経」は、

  • 起きている時
  • 興奮している時
  • ストレスが溜まっている時

に働きます。

 

「副交感神経」は、

  • 寝ている時
  • 食事をしている時
  • リラックスしている時

に働く神経です。

 

体の良い状態を保つためには、この二つの神経の働きがシーソーのようにバランスが取れていなければなりません。

 

スポンサーリンク


 

二日酔いで背中が痛くなる原因

2

肝臓は、副交感神経の働きによって活発になり、交換神経の働きによって押さえられていますが、痛みなどの異常が出た時に敏感に反応を示すのが交換神経です。

 

臓器周辺の毛細血管が交感神経の影響を受けて収縮してしまうと、肝臓の裏側の部分に当たる背中の血流が悪くなり老廃物が溜まってしまうので、筋肉や神経を刺激して痛みが出ます。

 

皮膚や筋肉には、肝臓の異常を伝える速さより速く伝える感覚神経が多く備わっているため、脳が痛みの原因は背中だという判断をしてしまい、私たちは単なる背中の凝りや痛みだと思い込んでしまうのです。

 

こうした本来の痛みの原因とは異なる部分に痛みを感じられることを、「関連通」と言います。

 

特に肝臓は「沈黙の臓器」と言われているほど異常がわかるのには時間がかかり、発見が遅れることもあるほどです。

 

ですから、二日酔いの翌日に背中が痛い時は、肝臓が疲れを訴えていると思った方が良いでしょう。

 

肝臓の疲れを取る食べ物

1

肝臓が疲れている時には、肝臓に負担をかけないことが大切です。

 

ここでは、肝機能を助ける食べ物をご紹介しますね!

  • ウコンのクルミンという成分が、肝臓の働きを良くしてくれます。ウコンのドリンクやサプリメントはコンビニでも販売しているので、気軽に手に入ります。お酒を飲み過ぎた帰りに、コンビニに立ち寄って買われると良いですよ。
  • 納豆大豆の良質のタンパク質は、必須アミノ酸が多く、肝臓の修復や再生に必要な栄養成分を多く含んでいます。ですから肝臓の回復の為にも、大豆を積極的にとるようにしましょう!
  • しじみの味噌汁しじみ成分が肝臓に良いというのはCMでも流れていますよね。しじみにも良質のたんぱく質が含まれているので、肝機能を高めてくれます。脂肪分も少ないしじみの味噌汁であれば、肝臓に負担をかけることが少ないのでオススメです。

 

逆に肝臓を疲れさせてしまう食べ物というのもあります。

 

それは、揚げ物などの油っこい食べ物です。

 

小腸で吸収された肪分を分解するのも肝臓の役目でもあります。

 

肝臓はアルコールを分解するために働きっぱなしの状態だったのに、ここにきて油っこいものを食べてしまうと、肝臓に負担をかけてしまい、休まる時がなくなってしまいます。

 

ですから、油っこいものを食べるのは避けるようにしましょう!

 

 

関連記事⇒食後に起こる辛い肩こりの原因は何?すぐに出来る解消法はコレ

関連記事⇒食後に左肩が痛くなるのは何が原因?これひょっとして何かの病気?

スポンサーリンク

 

まとめ

1

二日酔いの翌朝背中に痛みがあるときは、肝臓が疲れを訴えている証拠!

 

肝臓の元気がなくなると、全身が怠くなります。

 

ですから、肝臓をしっかり休ませてあげるためにも、負担をかけない食事を心掛けるようにしましょう。

 

夏場や年末などのお酒を飲む付き合いが増えてきたら、気をつけて下さいね。

 

調子が悪い時は、断ることも大切です。

 

自分の健康のためにも、二日酔いになるほどお酒を飲むのは控えるようにしましょう!

 


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ