冬痩せやすいってホント?冬から始めるダイエットが成功する理由



1

夏場は汗を大量にかくから痩せやすい季節だと思う人も多いでしょうが、実はダイエットをするなら、冬から始めるのがベストって知ってました?

 

なぜ夏より冬の方が痩せやすいのかというと、冬の寒さで体が冷えてしまうのを防ぐために、体は自然と体温を維持しようとエネルギーを消費して熱を作り出します。

 

そのため、基礎代謝も上がって痩せやすくなるというわけです。

 

しかも、夏に比べて冬は排尿量が増えますよね。

 

これも自然なことであって、夏場は汗を出して体を冷やすための水分を体に貯め込むために、排尿回数を減らす働きをします。

 

ですが、汗だけでは摂った水分を出し切れず、むくみを起こしてしまいます。

 

そしてそれが原因で体内に老廃物が溜まってしまうと、血行不良を起こして筋肉が硬くなってしまうので、代謝が落ちて脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

それとは逆に、冬は気温が低いので、汗をかく必要がなくなります。

 

ですから、排尿回数が自然と増えるのと同時に、老廃物もどんどん尿で排泄されるので、むくみを起こしにくく太りにくくなります。

 

また、夏に比べて食事も、温かい鍋物が増えたりしますよね。

 

肉や野菜、薬味がタップリ入った栄養バランスのいい食事が摂れるようになるし、体の芯からあったまるから、ダイエットにとっても良い季節と言えます。

 

けれども、気をつけなければならない点もいくつかあります。

 

次は、冬のダイエットを成功させるたに気をつけて欲しいことについてご紹介します。

スポンサーリンク


 

冬のダイエット成功の秘訣

2

夏場は暑さのせいもあって、食欲が減る人も多いですよね。

 

それとは逆に、冬になると食欲旺盛になり、ついつい食べ過ぎてしまう傾向に・・・

 

また、味の濃いものを好むようになるので、冬の誘惑に負けてしまうとダイエットは失敗に終わってしまいます。

 

暴飲暴食や塩分の摂りすぎは、内臓に負担がかかるばかりか、むくみを起こしやすくなってしまうので、油断すると太ってしまいます。

 

塩分を摂りすぎると、体に必要な塩分濃度を超えてしまうので、それを一定に戻すための水分が必要になります。

 

そのため、塩分を摂りすぎた時に喉が乾くのは、体の防衛反応の働きによるもので、水分を摂らせようとするためです。

 

けれども、すいぶんを多く摂った結果、皮下組織には余分な水分も増えるので、むくみを起こしやすくなってしまいます。

 

そのむくみを防ぐためには、水分の排泄を促すためのマッサージや、利尿作用のあるお茶を飲むということが重要です。

 

そして、糖質の摂りすぎにも注意が必要です。

 

糖質を摂りすぎてしまうと、中性脂肪として体に蓄えられてしまいます。

 

そのため、ご飯が美味しく感じられる冬は気つけなければなりません。

  • 暴飲暴食に気をつける
  • 塩分の摂りすぎに注意
  • 塩分を摂りすぎた時はマッサージをする・お茶を飲む

 

まずはこの3つを忘れないで下さい。

スポンサーリンク


 

冬の運動不足を解消

3

寒くなると、部屋でゴロゴロ、ついつい怠けてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

食べてはゴロゴロしているような生活を送ってしまえば、冬の間にみるみる太ってしまいます。

 

せっかく代謝が良くなっている季節だというのに、これでは全て台無し!

 

適度な運動を心掛けて生活を送るようにしましょう。

 

外に出なくても、ストレッチなどの運動であればいつでもすることが出来ますよね。

 

続けられそうな簡単なストレッチでも十分な効果は得られます。

 

動かないでいると体が硬くなったり、筋肉が衰えてしまうので、筋肉が消費するエネルギーを減らすことになってしまいます。

 

普段使っていない筋肉を呼び覚まして、エネルギー消費量を増やすことが大切です!

 

それに、体を動かせば血行が良くなるから、凝りやむくみを防ぐことも出来ますよ。

 

また、リンパには心臓のようなポンプの機能はなく、筋肉運動によって流れる仕組みになっています。

 

動かないでいると、老廃物の流れが滞ってしまい、冷え・凝り・むくみ・怠さを引き起こす原因に!

 

老廃物の排泄や血行促進のためにも、適度な運動を心掛けましょう!

 

気になる下半身太りを解消するオススメの「骨盤補正下着ランキング」はコチラ→管理人一押し【骨盤補正下着】ランキング

関連記事⇒太ると凝るのはナゼ?これを読んだらきっとあなたは痩せたくなる!

関連記事⇒サプリメントじゃ痩せない!ダイエットサプリメントの落とし穴!

スポンサーリンク

 

まとめ

3-crop

夏に比べて冬の方が痩せやすくなる季節ではありますが、誘惑の多い季節でもあります。

 

ですから、基礎代謝が上がっているからと言って油断しないで、食事のとり方に気をつけるようにし、適度に体を動かすようにするようにして下さいね。

 

また、夏の露出が増える直前にダイエットを急いで始めるより、冬から効率よく始めれば、急いで何とかしようという焦りやストレスを抱えることもなくなるし、短期間で結果を出そうとして体に無理をかける必要だってなくなります。

 

ダイエットの成功の秘訣は、食事・睡眠・運動です。

 

健康な体なくしてはダイエットの成功はあり得ません。

 

焦らずゆっくり確実に痩せるためにも、冬からコツコツと始めていきましょう!




当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ