冬に背中の痛みが強く出る人と出ない人にはどんな違いがあるのか



1-crop

冬になると、体のあちこちが痛くなる人多いですよね。

 

これには「冷え」が深く関係しています。

 

寒くなと体の血管が収縮します。

 

これは、体の体温を一定に保つための働きによるもの。

 

でも、この血管が収縮を起こすことによって、体にも不調が出やすくなってしまうのです。

 

体の凝りを起こす原因は、血行不良。

 

筋肉が何らかの要因によって硬くなると、血液の流れが悪くなって凝りを起こします。

 

そして、体温を一定に保つために血管を収縮させるということは、血液の流れは悪くなります。

 

したがって、凝りを起こす条件が同じに!

 

だから、冬になるとどうしても凝りを起こしやすくなってしまうのです。

 

また、背中に痛みが出るのは、気温の低い時にとりやすい姿勢も関係しているんですよ。

スポンサーリンク


 

寒い時にとりやすい姿勢

寒いとどうしても体をすくめてしまいますよね。

 

この姿勢が更なる追い打ちをかけているのです!

 

体をすくめた姿勢を長時間とり続けることは、首や肩・背中の筋肉にとって大きな負担です。

 

そのため、筋肉が疲労を起こして硬くなってしまうから、血液の流れも悪くなります。

 

しかも寒さで血管が収縮を起こしてしまうと、血液の流れは益々悪くなって、凝りを起こしてしまいます。

背中に痛みが出やすいのは、こうした姿勢が要因となっていたんですね。

 

寒さ対策をバッチリに!

寒い場所で長時間活動するということが分かっている時は、前もって寒さ対策をキチンとしておくと良いですね。

 

とはいえ、あまり厚着をしすぎると体を動かしにくくなってしまうので、凝りを起こしやすくなってしまいますよ。

 

肩周りを動かしやすい服装が理想です。

 

保温性に優れたインナーやTシャツを重ね着して、上着を着る。

 

トータル3枚ぐらいがベストですね。

 

こうして冷えから体を守ることも、凝り防止につながりますよ!

スポンサーリンク


 

背中に疲労をため込まない!

3

冬になっても背中に痛みが出る人とでない人の差はどこにあるのでしょうか?

 

それは、普段の生活に答えがあります。

 

背中痛みが出やすい人は、背中の筋肉が硬かったり衰えている、もしくは疲労が蓄積している状態。

 

例えば姿勢が悪い人は背中に疲労が溜まるので、凝りを起こしやすい状態といえます。

 

そこに気温の低さが引き金となって、痛みが出てしまうのです。

 

また、敷布団が硬すぎたり柔らかすぎるというように寝具が合っていないと、背中の筋肉の緊張が取れず、痛みが出やすくなりますよ。

 

ですから、普段の姿勢や寝具の見直しを一度してみると良いですよ。

 

筋肉の衰え

2

年齢とともに、運動する機会も減ってしまいます。

 

生活するうえで必要な動きをするのに必要な筋肉だけが絶えず使われ動かすのに対して、そうでない筋肉は徐々に衰えて硬くなってしまいます。

 

背中の筋肉使われていないかというと、もちろんそうではありません。

 

姿勢保持や呼吸に絶えず使われている筋肉ですが、それだけでは動かすという点では足りているとは言えません。

 

だから、筋肉が衰えて硬くなりやすくなってしまうし、姿勢も崩れたり血行不良を起こしやすくなるので痛みが出てしまうことも。

 

全身の筋肉をバランス良く使い、筋肉が衰えてしまうのを防ぎましょう。

 

そのためには、簡単なストレッチや軽い運動をすることです!

 

無理がかからない程度に、毎日続けられる簡単な運動をするようにしましょう。

 

ストレッチや運動をすることによって、今まで使われていなかった筋肉が使われるようになると、血液の流れが良くなって体の代謝も上がるから、冷え性改善にも効果的ですよ。

 

関連記事⇒背中のコリは老廃物のたまり場です!太る原因を今すぐ排除しよう!

関連記事⇒凝りに効果があるオススメのビタミン!始めようサプリメント生活!

関連記事⇒炭酸風呂が凝りに効くわけ/有名炭酸温泉紹介と自宅で手軽に炭酸入浴

スポンサーリンク

 

まとめ

3

冬になると背中の痛みが強くなってしまう原因は、冷えによる血行不良です。

 

冷えを防止することや血行を改善することが、背中の痛みを起こしにくくします。

 

外出するときには寒さ対策をバッチリにして、帰宅後には冷えて硬くなった筋肉を緩めるためのストレッチをするように心がけましょう!

 

また、普段からも姿勢に気をつけて、背中の筋肉に疲労をため込まないように過ごして下さいね!

 




当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ