ジョギングで硬くなったふくらはぎの解消法とシューズ選びのポイント



1

ジョギングを始めたばかりの人には、ふくらはぎが硬くなったり痛みが出たりと、様々な症状が現れます。

 

ふくらはぎが硬くなるのは、

  • 筋肉が鍛えられている最中
  • 筋肉の疲労

この二つのどちらかが原因でしょう。

 

鍛えられて硬くなる分には良いのですが、張りや凝りなどが原因となって硬くなり、なおかつ痛みが出ているのは問題です。

 

ジョギング前の準備運動不足や、ジョギング後のケアをきちんと行っていますか?

 

準備運動やケアをしないでいると、足に負担もかかりやすく、疲労は溜まる一方です。

スポンサーリンク


 

筋肉が硬くなると疲れやすくなる

筋肉は、体の動かしたり、熱を作り出す働き以外にも、衝撃を吸収する働きをもしてくれます。

 

足の筋肉が硬くなってしまうと、走っている時の衝撃を和らげることが出来なくなってしまうから、体もその分疲れやすくなってしまうんです。

 

これを分かりやすく例えると、

 

シートの硬い車と、シートの柔らかい車に乗った時、あなたはどちらが乗り心地が良いと感じられますか?

 

シートの硬い車は振動が体に伝わりやすく、乗っていても疲れてきますよね。

 

シートが柔らかければ、衝撃や振動を吸収してくれるから、疲れにくくなります。

 

柔軟な筋肉は、こうした衝撃を吸収して、体を疲れにくくもしているんです。

 

ですから、ジョギングの前の準備運動やジョギング後のケアで、筋肉を柔らかくしておくことが大切です。

 

足裏3点で体を支える

足裏には、地面からの衝撃を吸収してくれる足裏のアーチがあります。

 

ところが、ふくらはぎの筋肉が硬くなってくると、この足裏のアーチの機能が低下して、下半身が疲れやすくなってしまいます。

 

足裏のアーチが崩れないようにする方法は、母指球・小拇趾・踵の3点で体を支えるということが大切です。

 

また、この足裏アーチが崩れる原因には姿勢も関係しています。

 

普段から姿勢が悪く、猫背や反り腰の姿勢をとっていると体の重心が偏り、足裏のどこか1点で体重を支えることが多くなります。

 

そのため、足裏のアーチが崩れて下半身に負担がかかるようになります。

スポンサーリンク


 

骨格の歪みがふくらはぎの疲れの原因

不良姿勢をとり続けていると、O脚などの歪みを引き起こします。

 

O脚になると、太ももやふくらはぎの外側に負担がかかり、筋肉の使い方に偏りが出てしまうので、ふくらはぎに凝りや痛みを起こすしやすくなります。

 

シューズが合っていない

3

ジョギングに使っているシューズは合っていますか?

 

大きすぎても小さすぎてもアウトです!

 

小さすぎるの問題外ですよ!

 

大切な足のためにもすぐに買い替えましょう。

 

大きすぎる靴では遊びが多くなり、体をしっかり支えることが難しく余分な力が必要になるので、足には大きな負担がかかります。

 

中敷などで調節して、遊びがないようにしましょう。

 

シューズ選びのポイントは、自分の足の形に合わせるということです。

 

くれぐれも見た目だけで買ってしまうことのないようにして下さいね!

 

そして、実際に履いて店内を歩いたり、軽く走ってみましょう(他のお客様に迷惑がかからないように)

 

サイズや形、重さは、メーカーによって異なります。

 

何足も試し履きをして、自分にぴったりのものを見つけ出して下さいね!

 

それでもやっぱり靴選びに困った時は、プロに効くのが1番!

 

スポーツ店の店員さんに、足のサイズや形を測ってもらい、自分にピッタリのシューズを選んでもらうと良いでしょう。

 

自分の足を知る良いきっかけになりますし、今後も靴選びに失敗しないで済みますよ。

 

硬くなったふくらはぎの解消方法

2

ふくらはぎの筋肉を緩めるための方法は、揉んだりストレッチをすることですが、それ意外にも、筋肉を揺らす方法もあります。

 

寝ころがって足を上にあげてブラブラ揺らすと、振動によって筋肉の緊張が緩み柔らかくなってきます。

 

また、足を上にあげることによって下半身に溜まった血液や老廃物の流れも良くなるので、足の疲れが取れてスッキリしますよ!

 

気になる下半身太りを解消するオススメの「骨盤補正下着ランキング」はコチラ→バカ売れ!【骨盤補正下着】ランキング

関連記事⇒足の筋肉硬い人は下半身デブになる?痩せるために重要なこととは。

関連記事⇒足の筋肉揺らしてほぐす。開脚がむくみ凝りを解消ブス足を救う!

スポンサーリンク

 

まとめ

3

ふくらはぎが硬くなるのを防ぐためには、

  • ジョギング前の準備運動
  • ジョギング後のケア

この二つをきちんと行うようにしましょう。

 

そして走る時には、足裏の3点でしっかりと体を支えて下半身への負担を減らし、凝りや痛みといった不快症状から足を守りましょう。

 

正しい走り方が身について筋肉が鍛えられてくると、自然とふくらはぎが硬くなることも減ってきますよ。

 

ジョギングはストレス発散にも効果的なスポーツです。

 

健康と美容のために、ジョギングを続けていって下さいね!



あなたの足にピッタリの靴が手に入る!【sizebook】


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ