【下半身痩せ】本当はふくらはぎよりも太ももマッサージが重要!



5

下半身がなかなか痩せない理由それは、

「足の筋肉をバランス良く使えていない」から!

 

使う筋肉に偏りがあると、1部の筋肉だけが発達してしまったり、凝りや張りを起こして自然とたくましく太い足を作ってしまう。

 

そしてそれが要因となって、下半身の血行不良を起こしてしまうのです。

 

じゃぁ、血行を良くしたら下半身太りは解消出来るってこと?

 

血行を良くすることは勿論大事なことです!!

 

でもその前に直さなければならないことがあります。

 

それは「姿勢」。

 

姿勢ブスでいる限り、どんなに頑張ってマッサージしたって、辛い運動を続けたって、下半身痩せは不可能!

 

 

今回は下半身痩せを成功させるために重要な姿勢と凝り・むくみ解消法についてご案内しますね。

スポンサーリンク


 

姿勢ブスを改善して痩せ体質を手に入れよう!

4

姿勢ブスっていうのは、無意識のうちに足に負担をかけてしまっているんです!

 

なぜなら、崩れた姿勢は体の重心が前や後ろ、片足だけに偏るので、太ももの前だけだったりふくらはぎの前だけ、後ろだけ、片足だけというように、一部の筋肉だけが使われるようになってしまいます。

 

だから使われない筋肉は衰えて痩せ細るのに対して、一部の筋肉はたくましくなるから、アンバランスな足になってしまうんですね。

 

おまけに両足の太さや長さに違いが出たり、骨格が歪みを起こしてしまうから下半身の血流が悪くなって老廃物や余分な水分がスムーズに排泄されず、凝りやむくみを引き起こしたり、下半身の代謝も落ちてしまうわけだから脂肪だってつきやすくなるというわけです。

 

痩せ体質にするためには、体の重心をきちんと真ん中に持ってこなければならない。

 

まずは、骨盤の上に上半身を乗せるイメージをしてみましょう。

 

そうすれば自然と体の重心が真ん中になるから、足にかかる負担が軽減されて、筋肉をバランス良く使えるようになってきます。

 

姿勢ブスの代表と言えば、

  • 猫背
  • 反り腰

があります。

 

その他にも、休めの姿勢や足を組んで座ったり、頬をついて座ったりなどの姿勢がありますが、アナタはどのタイプでしょうか?

 

一つでも当てはまる姿勢があるのであれば、「美姿勢」を意識して改善していきましょう!

 

美しい姿勢は、全身の筋肉をバランス良く使い血流が良くなるので、自然と痩せやすい体質になります。

 

今日から「美姿勢」を意識して生活を送りましょう!

 

関連記事⇒反り腰で太ももの前がパンパン!足太・腰痛の原因反り腰改善法!

 

スポンサーリンク


 

下半身痩せに重要なのはふくらはぎより太もも!

6

ふくらはぎが第二の心臓と言われて脚光を浴びていますが、下半身痩せに重要なのはふくらはぎよりも太ももの凝りや張りを取り除くことが最も重要です。

 

なぜなら、太ももの硬くなった筋肉が血管んを圧迫していたら、下半身の血液循環は良くなりません。

 

また、ふくらはぎをどんなにマッサージしても、太ももの筋肉が硬いのであっては、ふくらはぎから上がってくる血液や老廃物は太ももで滞る結果に!

 

だから、ふくらはぎをマッサージする前に太ももをマッサージして、凝りや張りを取り除く必要があるのです。

 

マッサージの仕方は、太ももの前や裏側の筋肉を掴んで揉んだり、オイルやクリームを使って手の平全体で股関節に向かって押し流す方法がありますが、自分が好きな方法でマッサージで良いと思います。

 

太ももが十分に柔らかくなったら、次はふくらはぎのマッサージをやりましょう。

 

太ももと同じ方法で良いですよ。

 

揉んだり、足首から膝までを手の平全体を使って押し流していきましょう。

 

大切なのは続けるということ。

 

マッサージやストレッチは、毎日継続してやらなければ成果は出せません。

 

だからこそ、簡単に出来て自分にピッタリな方法で始めてみて下さい!

 

股関節の重要性についてはコチラにまとめてあります⇒内転筋のこりをほぐすとどんな効果がある?一石二鳥の解消法とは。

 

ストレッチで太ももを解す方法

太ももの前や後ろ、股関節周辺の筋肉をストレッチで伸ばして柔らかくしましょう。

3

片足を伸ばして座ったら、上半身を横に倒しましょう。

出来るところまででいいので、左右交互に行って下さい。

 

 

1

 

寝転がって足裏をつけたら膝を開きます。

このポーズで30秒から1分静止します。

 

2

最後は、寝転がった状態で正座のポーズをします。

も30秒から1分行って下さい。

 

毎日このストレッチをしていれば、太ももや股関節周辺の筋肉が柔らかくなるから、下半身の血流が良くなって代謝もアップしますよ!

 

 

気になる下半身太りを解消するオススメの「骨盤補正下着ランキング」はコチラ→管理人一押し【骨盤補正下着】ランキング

関連記事⇒【太ももが硬くて冷たい】原因を知っている人だけが美脚になれる!

関連記事⇒ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

スポンサーリンク

 

まとめ

3-crop

下半身痩せを成功させるためにも今日から「美姿勢」を意識して過ごしていきましょう。

 

筋肉をバランス良く使えるようになれば、美脚効果にもつながるし、無理なダイエットをしなくたって痩せ体質に変わっていきます!

 

そしてそこに、太ももマッサージやストレッチをプラスして、より効果的に脂肪を燃焼させていきましょう。


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ