かかとのガサガサ治らないのは、重心がかかとに偏る不良姿勢が原因!



2

最近かかとの乾燥やひび割れがひどくて・・・。

 

かかとがひび割れた餅のように硬い!

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

オールシーズンかかとがガサガサの人は、重心が「かかと」にばかりかかっているからなんですよ。

 

かかとにばかりに負担がかかっていることが原因で、かかとの水分が失われてしまい、皮膚が硬くなってしまっているんです。

 

 

今回は、かかと重心の原因ついてご案内します。

 

スポンサーリンク


かかと重心は姿勢に問題アリ!

3

かかと重心になりやすい姿勢があります。

それは、

  • 猫背
  • 反り腰

です。

 

猫背や反り腰の人は、かかとに重心を置くことで、立っている時のバランスをとっています。

 

それは体が無意識のうちにそうしているんです。

 

猫背の人は、首が前に倒れて背中が丸くなっていますね。

 

上半身は腰の位置よりも前になります。

 

そのため、下半身まで前側に重心をかけてしまうとうまく立っていることが出来ず、倒れてしまいます。

 

それを防ぐために、かかとに重心をかけるようになります。

 

反り腰の人は、お尻を後ろに引いた姿勢です。

 

猫背と同じく、上半身は腰の位置よりも前になります。

 

かかとに重心を置くことでバランスがとれ、立っていることが出来ます。

 

 

二つの姿勢の共通点は、「上半身が前に腰よりも前の位置にある」ということです。

 

かかと重心の原因は、不良姿勢が作り出した体の歪みだったのです。

 

スポンサーリンク


足裏アーチが消える?!

 

かかと重心でいると、かかとのガサガサやひび割れは季節問わず、オールシーズンの悩みになってしまうのも当然と言えますよね。

 

また、このかかと重心はかかとのガサガサ以外にも、下半身の不調を引き起こす原因にもなるんです。

 

かかと重心でいると、太ももの筋肉やふくらはぎの筋肉の使い方に偏りが出ます。

 

特に太ももの前側や、ふくらはぎの後ろ側に負担がかかってしまうので硬くなる部分でもあります。

 

硬くなった筋肉は柔軟性を失って縮んでしまうと、骨を引っ張ってしまうようになります。

 

そのため、太ももの骨やふくらはぎの骨には、外側に引っ張られる力が常に働いていることになります。

 

徐々に大腿骨は骨盤の外側にネジレやズレを起こしてしまいます。

 

そして、大腿骨とスネの骨の脛骨の接続部分でもある膝関節は、硬くなった太ももの筋肉とふくらはぎの筋肉に外側に引っ張られ続け、そこに上半身の重さが加わるため、歪みを起こしてO脚になってしまうのです。

 

O脚になると、足裏のかかとや外側に体重がかかるので、土踏まずのへこみがなくなってしまうのです。

 

皆さんご存知の「偏平足」ってやつです!

 

足裏にはアーチというものがあります。

 

アーチとは、内側と外側、指の下にある窪みを結んだ部分を言います。

 

このアーチが、歩いたり走ったりする時の衝撃を吸収してくれるので、足が疲れにくくなるのです。

 

ですが、足の筋肉の使い方や姿勢に偏りがあると、アーチの働きは十分に発揮出来なくなります。

 

不良姿勢が下半身の歪みを起こした結果、足裏のアーチの働きが悪くなり、足の血行不良、冷え、凝り、怠さ、痛みを招き、最終的には、太い足を生み出してしまうということ。

 

かかとのガサガサは治ることなく、体重が増えれば益々ひどくなります。

 

かかと重心を改善!

5

かかと重心にすることを改善するということは、つま先重心にしたら良いの?

 

と思うでしょうが、そうではありません。

 

かかとばかりに重心を持っていき過ぎないということです。

 

まずは姿勢を見直しから始めましょう。

 

正しい姿勢というのがあります。

 

それは横から見た時に、

  • 骨盤
  • 外くるぶし

この4点が一直線上あることです。

 

そして、

  • 重たい頭は上半身の真上に乗せる
  • 上半身は骨盤の真上に乗せる

骨盤の真上に重心を乗せるようにしましょう。

 

そうすると、骨盤の歪みが起こることもなくなるので、下半身の筋肉の使い方が偏ることもなくなります。

 

自然とかかとにばかり重心がかからなくなるので、足裏のアーチをキープすることが出来、足への負担は軽減されます。

 

足のむくみや冷え、怠さや凝りは解消されて、かかとのガサガサだって改出来ますよ!

 

関連記事⇒【首が前に出る姿勢】がアナタを苦しめる凝りと痛みの原因です。

関連記事⇒【骨盤を立てる】にはどうしたらいいの?どんなメリットがあるの?

まとめ

matome2

かかとのガサガサって正直恥ずかしいですよね。

 

靴下を脱いで素足で過ごすことが多くなる夏、

 

「こんな足の裏は誰にも見られたくない・・・。」

 

って、暑いのを我慢して過ごすのは切ないですよね。

 

ストッキングを履こうものなら、ガサガサかかとに引っかかって電線しちゃったとか。

 

もうこんな悩みから解放されたいですよね。

 

ツルツルのかかとにするためにも、姿勢を見直してみましょう。

 

足裏を均等に使えるようにするために、体の重心を中心に持っていきましょう。

 

始めのうちは慣れない姿勢に苦労しますが、体が覚えてしまうと、それまであった腰痛や肩凝り、足のむくみやダルさ、痛みまでもが解消され、体の調子が良くなりますよ!

 

かかと重心は今日で卒業です!

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ