体が痛い=クーラーで冷やし過ぎた体に起こる不調のスパイラル!



3

朝起きたら体中が痛い・・・。

 

クーラーをかけっぱなしで寝てしまうと、翌朝体中が痛くなってることありますよね。

 

夏の時期に多いんですよ、この悩み。

 

その原因は、寝ている間にすっかり体が冷え切ってしまい血流が悪くなってしまったから。

 

体が冷えると、血管をコントロールしている自律神経の交感神経が血管を収縮させ体の熱を逃がさないようにします。

 

そのため血液の流れは悪くなり、筋肉には必要な酸素と栄養が行き届かず硬くなってしまうので、朝目が覚めた時には体中のあちこちがガチガチになっているというわけです。

 

しかも、体内には老廃物が溜まるので、むくみや凝りを起こしやすくなるんですよ。

 

スポンサーリンク


 

むくみや凝りは太る原因

むくみや筋肉の凝りが血液やリンパ液の流れを邪魔してしまうと筋肉の動きも悪くなってしまうので、その分代謝も落ちて体は冷え、脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

また、どんどん溜まっていく老廃物が皮膚を構成する脂肪細胞や繊維に絡みついて塊(セルライト)を作ると脂肪層が分厚くなり、その塊が数を増やして大きくなると皮膚の表面がデコボコとしてきます。

 

ひどくなると遠くからでも目立つまでに!

 

こうした悪循環が体型を崩す原因にもなってしまうのです。

 

関連記事⇒「肩甲骨が硬くて太る」背中トラブル3つの要素は凝り・冷え・老廃物

 

冷し過ぎは自律神経が乱れるの?

2

寝ている時は基本副交感神経の働きが優位になっています。

すが、体を冷やし過ぎてしまうと交感神経とバトンタッチ!

 

交感神経が起きている時も寝ている時もノンストップで働いている状態に。

 

交感神経と副交感神経は常にシーソーのようにバランスを取りながら働いているのですが、どちらか一方が働きっぱなしの状態になってしまうと体のバランスが崩れてしまいます。

 

交換神経が働きっぱなしになると朝起きた時、

  • 疲れが取れていない
  • 体が重い
  • あちこち痛い
  • むくんでいる

こんな状態では活動的にもなれませんよね。

 

スポンサーリンク


 

自律神経が乱れると内臓にも影響が?

1

体の痛みは冷えて硬くなった筋肉だけが原因とも限りません。

 

自律神経は、血管や筋肉、呼吸器、生殖器、そして内臓までもをコントロールしている神経。

 

自律神経が乱れを起こしてしまうと内臓機能が低下。

  • 食欲がない
  • 倦怠感
  • 肌荒れ
  • 便秘
  • 下痢

などを引き起こしてしまいます。

 

こうした内臓の機能が低下すると「関連通」を引き起こし、肩や背中・腰に痛みが出ることもあります。

 

何日か経っても体の痛みが改善されない場合には、内臓の病気が潜んでいる可能性もあるので、きちんと病院で診てもらうようにしましょう。

 

関連記事⇒背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

 

女性ホルモンのバランスが崩れる?

自律神経と女性ホルモンは密接な関係にあります。

 

というのも、自律神経と女性ホルモンは同じ脳の視床下部という部分からの指令を受けて働いているのですが、交感神経が働きっぱなしになってしまうと脳が疲れてしまい、女性ホルモンを分泌させる指令をきちんと出すことが出来なくなってしまいます。

 

すると、たちまち女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、生理不順や無月経を起こしてしまうのです。

 

関連記事⇒クーラーの冷たい風が足のむくみや女性特有の悩みを引き起こす!

 

クーラーの温度設定とタイマー

クーラーの温度設定はなるべく28度ぐらい、または除湿が良いでしょう。

 

風が直接体に当たらないよう風向の調節も忘れずに!

 

そして朝までクーラーがついているなんてことのないようにしましょう。

 

ですが、あまりの暑さに夜中何度も目が覚めてしまうようでは寝不足になってしまいますよね。

 

扇風機をかけながらクーラーかけるか、窓を開けてクーラーをかければタイマーが切れても朝までグッスリ眠ることが出来ますよ!


冷え以外に考えられる体の痛みは?

1

冷え以外にも体の痛みが出ることもあります。

例えば、

  • 寝具が合っていない
  • 知らぬ間に体をぶつけていた
  • 過去に事故やケガで骨折
  • 風邪の前兆
  • デスクワークや立ち仕事、重労働による筋肉疲労
  • 骨格の歪みや椎間関節症・ヘルニア
  • 内臓の病気

などが考えられます。

 

凝りや骨格の歪みを起こすと急に体に痛みが出ることもあり、特に背中や腰に痛みが出たりします。

 

この場合のほとんどは凝りをほぐすだけで痛みを解消出来るので、ストレッチをしたりほぐしてもらいに行くのが良いでしょう。

 

いつまで経っても体の痛みが治まらない時は病気が潜んでいることもあるので、病院を受診して下さいね。

 

何が原因なのかがわかるだけで気持ちがずいぶん楽になるし、これから何に気をつけて生活を送ればいいのかってことも知ることが出来て安心ですよね。

 

最後にもう一度言います!

 

クーラーのかけっぱなしや部屋の冷やし過ぎはダメですよ!

 

スッキリとした朝の目覚めを迎えるためにも、体を冷やし過ぎないようにしましょう。

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ