もう迷わなくていいんです!肩がこったときの湿布の張り方選び方!



毎日肩がカチカチに凝って辛い!

湿布を貼って、少しでもこの痛みを和らげたい!

でも、湿布はどんなものを選んだらいいの?

どんな風に貼ったらいいの?

こんな悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

1

 

湿布も今では種類も豊富になりましたし、温湿布と冷湿布の2種類があ

りますが、ここでまた、「どちらを使うべきなのだろうか・・・」

という迷いが出ると思います。

今回はそんなときの湿布の選び方や、効果的な張り方をご紹介します

ね。

スポンサーリンク


凝りの原因によって選び方を変えてみましょう!

まず、湿布を選ぶときは、何をして凝ったのかという原因別で選ぶのが

良いのかもしれません。

5-crop

例えば、

  • 長い時間同じ姿勢をとっていた。
  • 同じ動きばかりをしていた。
  • 激しいトレーニングをした。

などと、理由は様々だと思います。

同じ姿勢をとることが多い人は、筋肉の疲労により、筋肉内の血管が圧

迫され、血流が悪くなっていることが原因と思われます。

そのため、筋肉を温めて血流を良くするためにも「温感」湿布を選ぶこ

とをオススメします。

 

同じ動きばかりしていた人や、激しいトレーニングをした後に感じる凝

りや痛みは、筋繊維の断裂などによる筋肉の炎症が原因かもしれませ

ん。

そのため、筋肉の炎症を鎮めるためにも「冷感」湿布を選ぶことをオス

スメします。

 

激しいトレーニングや、スポーツをした後の筋肉は、乳酸がたまってし

まったことにより、筋肉の収縮が悪くなり、固くなってしまうともいわ

れています。

この乳酸とは、三大栄養素を体がエネルギーに変えるときに体内から発

生する物質です。

激しいスポーツやトレーニングをすることで、よりたくさんの乳酸が発

生し、体が一時的に中性から酸性に傾くことによって疲労を感じるため

です。

このような原因でパンパンに張った筋肉には、湿布を貼ることよりも、

溜まってしまった乳酸を素早くエネルギーに変えてあげることが大切で

すね。

そのためには、

  • 運動後にストレッチをすること
  • クエン酸を摂る
  • マッサージ

をするなど

が早い回復につながるでしょう。

スポンサーリンク


「温感」と「冷感」の効果の違いはあるの?

温感湿布にも冷間湿布にも共通して書いてある言葉があります。

どちらにも「痛みに効く」という言葉が使わていることから、効果に差

はないということだと思います。

 

【ポイント最大10倍 エントリー αでポイントアップ】【10800円以上で送料無料】【第2類医薬品】久光製薬 フェイタス5.0(大判) 14枚入り【プラスター・テープ剤・湿布】

価格:1,890円
(2015/12/14 23:59時点)
感想(0件)

【ポイント最大10倍 エントリー αでポイントアップ】【10800円以上で送料無料】【第2類医薬品】久光製薬 フェイタス5.0 温感(大判) 14枚入り【プラスター・テープ剤・湿布】

価格:1,924円
(2015/12/15 00:04時点)
感想(0件)


では、選ぶ基準は何にしたらいいのでしょうか。

初めにもお伝えしましたが、どうして凝ってしまったのかという原因

も、選ぶ時のヒントにつながるとは思いますが、

貼る部位や、季節、なども考えて選ぶのも良いでしょう。

 

暑い季節に温感湿布を貼れば、汗が出て、皮膚に負担がかかり、かゆみ

やかぶれ、ただれの原因になるかもしれませんよね。

 

ただ、冷房のよく効いた室内での作業が多い人は温感湿布でも良いかも

しれません。

寒い季節に冷感湿布を貼れば、冷やしたことによって、体の冷えが原因

で筋肉がこわばってしまい、かえって逆効果となってしまいます。

湿布は、少し厚めのものと、伸縮性に優れたテープタイプのものとあり

ます。

良く動かす部分に張るときは伸縮性のあるテープタイプのほうが剥がれ

にくくておすすめです。

貼り心地で選んでも良いかもしれませんね。

 

どちらにせよ、1番重要なのは、自分はどちらが好みなのかというとこ

ろかもしれません。

張った時に、ストレスを感じないものが良いのです。

ストレスは凝りを引き起こす原因にもなりますから。

そのためにも、貼っているときの気持ち良さも必要です。

 

知って得する湿布の張り方!

湿布をどのように貼ると効果的なのかをご紹介しましょう。

痛いところには凝りがあるので、その部分を覆うように貼ることが良い

でしょう。

しかし、それよりもワンランク上の張り方は、筋肉のつくりを少し知っ

ておくだけで、より効果的に貼れます。

 

首が凝って痛い、肩が凝って痛いなどのときは、肩甲骨の上角部分を覆

うようにして貼ると、より効果を感じられます。

13

この肩甲骨上角部分には首の筋肉や肩の筋肉も付着しています。

そのためこの部分を覆うようにして貼ることがオススメですよ!

横向きでも、縦向きでも貼りやすい貼り方で良いと思います。

 

まとめ

matome2

温感湿布も、冷感湿布も貼るときの注意点は、皮膚に負担がかからない

ようにすることです。

かゆみ、かぶれ、腫れ、ヒリヒリ感、ただれなどの症状が出たときは、

皮膚科などの専門医に診てもらうようにして下さい。

自分に合ったストレスのかからないものを選び、使用しましょう。

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ