こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!



首や肩、背中のこりの中に、硬くてなかなか解れない塊のようなものがあったりすることがあります。

 

そのこりを何とかしてつぶそうとする施術者もいます。

 

そういった施術を受けた人の翌日は、ひどい怠さや痛みでかえって具合が悪くなってしまったなどということもあるのです。

1-crop

そもそも、そのこりをつぶすという行為は正しいものなのでしょうか。

 

本当につぶすことが必要なのか。

 

 

今回は、つぶすことで筋肉がどうなってしまうのかということをご案内します。

 

スポンサーリンク


こりと筋肉はイコールです。

こりって一体何なのでしょうか?

 

と考えたとき、こりをまるで別の生き物のようにとらえてしまう人もいるようですが、こりは紛れもなく筋でできています。

 

そのこりを何とかして押しつぶそうとしたり、しつこく力任せに解そうとすれば、筋繊維を壊すことになるのです。

 

筋肉を損傷させるだけでなく、施術を受けている人は不快な痛みによって全身に余分な力が入るため、こりは更に解れにくくなるという悪循環を起こすのです

 

こりは筋肉疲労によってできるものもあれば、精神的なストレスによってできるものもあります。

 

痛みを我慢するような施術を受けるとストレスを感じて、また別の部位にこりを引き起こす可能性もあります

 

筋肉の構造を知ろう!

4-crop

筋肉は、一本の太い塊ではありません。

 

分かりやすくいうと、素麺の束のような構造になっています。

 

素麺の一束が、筋肉でいう一本なのです。

 

この筋肉の束によって、骨格や内臓が守られています。

 

そして、筋肉の中を毛細血管が流れています。

 

筋肉を強く押しつぶそうとすれば、毛細血管にも損傷を与えてしまう恐れがあります。

 

こりは強く押せば解れるというものではありません。

 

強い圧じゃなくても解れますし、必ずしも1度や2度押したぐらいでほぐれるばかりでもありません。

 

人によって、こり方や、こりが解れるまでのスピードが同じでもありません。

 

こりをつぶすという行為はとても危険です。

 

こりを緩める方法は押すこと以外にもあります。

 

その方法をいくつかご紹介しますね。

スポンサーリンク


全身がリラックス!入浴法!

13-crop

入浴はとても効果的です。

 

38度から40度ぐらいの湯舟につかると、副交感神経の働きが良くなります。

 

そして、血行が良くなると、こりのまわりにたまっていた老廃物が流れ始め、筋肉へ酸素や栄養がきちんと運ばれるようになるので、細胞が活発に動き出し、い細胞が生まれ変わのです。

 

体内に老廃物をため込まないことも、こりを作り出さない方法の一つです。

 

なぜ「38度から40度のお湯が良いのか」というと、私たちが生まれる前にいた母親のお腹の中の羊水の温度はだいたい38度ぐらいで、羊水と同じ温度の湯に浸かることで、その時の記憶がよみがえり、全身がリラックスできるからなのです。

きき湯 ファインヒート レモングラスの香り 400g[きき湯 発泡入浴剤(炭酸入浴剤)]

価格:1,028円
(2015/12/25 10:58時点)
感想(3件)

入浴剤を入れると更に効果的です。

 

炭酸入浴剤は、血管を拡張させる効果があるのでオススメですよ。

 

バスタオルでストレッチ法

5

バスタオル1枚をくるくると巻いて、枕を作ります。

 

それを首の下に入れて1分から3分そのままでいましょう。

 

首のストレッチになり、こりも緩みます。

 

ストレートネックの人には特に効果的です。

 

このくるくる巻いたバスタオルを、仰向けの状態で肩関節の下に入れれば、肩周辺の筋肉を伸ばすことができ、胸筋(胸の筋肉)も伸びて呼吸も楽になります。

 

関連記事⇒簡単!そして経済的!蒸しタオル1本だけで首の凝りは撃退出来る!

 

52-crop

バスタオルを背中側で持ち、上下に動かします。

 

腕を交互に替えてやりましょう。

 

これだけで、肩甲骨にストレッチをかけることができ、可動域も広がります。

 

肩甲骨が良く動くことで、首や背中の固まった筋肉も柔軟になり、こりが解消されます。

 

関連記事⇒背中が痛い!肩甲骨の可動域を広げるだけで痛みはすぐに解消できる!

関連記事⇒凝りに効く!ゴルフ、テニスボールがピンポイントでグイグイ攻撃!

まとめ

matome2

こりをつぶすという行為は皮膚や筋肉を傷めてしまい、筋肉痛のようなひどい揉み返しを起こす原因になります。

 

ですから、こりを潰そうと強い圧をかけることはやらないようにしましょう。

 

誰かにマッサージをしてあげる時は、強さの確認をこまめにして下さいね。

 

こりを押す時は、受ける人がリラックスできるような強さが良いですよ。

 

リラックス出来ると自然と体の筋肉が緩むので、こりがほぐれやすくなります。

 

こりにくい体にするためにも、日頃から湯に浸かることや、ストレッチを取り入れて体を柔軟にしておくことも大切ですよ!

 

何かをするついでで構いません。

 

何かをしながらでも良いので、健康のために少しずつでも続けられそうなことから始めてみませんか?

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ