首を引っ張るだけで凝りを解消出来る!引っ張りテクニックご紹介!



4

色々なストレッチや体操をしても首の凝りが解消されず、諦めてしまってはいませんか?

 

結局は、お金と時間をかけて凝りをほぐしてもらうしかないと思っている人も少なくはないでしょう。

 

凝りは、筋肉が硬くなって縮んでしまっていることを言います。

 

揉んだり指圧することは勿論効果はあります。

 

ですが、伸ばしたり動かしたりすることが1番効果的!

 

ストレッチをして硬くなった筋肉を伸ばしてあげると筋肉は緩みますが、自分で伸ばすってのはっ限界もあります。

 

痛みが出ると、嫌になってやめてしまったり、加減してしまいませんか?

 

それにストレッチって、力を抜ききることって出来ませんよね。

 

例えば、腕を後ろで組んで胸の筋肉を伸ばしたいって時には、腕の筋肉や背中の筋肉を使いますよね、そこで力も必要になります。

 

だから何となくスッキリ感が物足りなくなってしまうんです。

 

しぶとい凝りや、厄介な凝りをほぐすのには、誰かにストレッチをかけてもらうのが最も効果的!

 

 

今回は、何をしてもスッキリ感を得られない厄介な凝りに効果的なストレッチご紹介しますね。

 

スポンサーリンク


 

首を引っ張るだけの簡単ストレッチ!

2-crop

 

  1. 引っ張ってもらう人は仰向けになって寝ます。
  2. 引っ張っる人は首の下に両手を入れます。
  3. この時注意してほしいのは、のどに手がかからないようにすること。
  4. 首を真っすぐ引っ張って5秒間静止。

これを3回繰り返しましょう。

 

 

3-crop

次は、首の横の張りに効くストレッチです。

  1. 引っ張ってもらう人は仰向けになって首だけを横に向けましょう。
  2. 引っ張る人は片方の手で肩を軽く押さえ、もう片方の手で首の後ろの首に手をかけます。
  3. 肩を押さえている手を押し下げましょう。
  4. 10秒間静止。
  5. 3回繰り返して硬さが取れているかを確認しましょう。

 

引っ張ってもらう人は力を抜いて呼吸を止めないようにして下さいね。

 

そして痛い時は、引っ張る力を弱めてもらって下さい。

 

痛みがあると思わず体に力が入って、筋肉が緩まなくなってしまいます。

 

また、それがストレスになって余計に凝りが強まってしまうことも。

 

引っ張る人も、相手に確認しながらゆっくり引っ張って下さい。

 

引っ張ってもらって気持ちがいいところで止めるのがベストですよ。

 

 

次は少し難易度が高いですが、効果絶大絶対おすすめストレッチのご紹介!

スポンサーリンク


 

絶対に効くストッレッチはコレだ!

1

仰向けになって寝転がり、足を頭の後ろに持っていきます。

 

これだけ!

 

これだけで厄介な首の凝りを一人でも解消することが出来るんです。

 

ただこのポーズ、体の硬い人にはなかなか難しいんですよね。

 

少し体を動かした後や、お風呂上がりの筋肉は温まって緩みやすくなっているのでチャレンンジしてみて下さい!

 

では、このストレッチがどうしてそんなにまで効果があると言えるのか。

 

首の筋肉についてちょっとご説明しましょう。

 

首の筋肉って、首の部分だけにある筋肉とそうでない筋肉があるというところががポイントになります。

 

首から背中にまで伸びている筋肉があって、中でも最も長いのが頸最長筋(けいさいちょうきん)。

 

この筋肉は、背骨の脇を縦にの伸びる9本の筋肉「脊柱起立筋」の一つ。

 

その他にも、肋骨から首にかけて伸びる筋肉の頸腸肋筋(けいちょうろくきん)があります。

 

首には、短い筋肉や長い筋肉が重なり合ってついているということ。

 

ということは、首だけを伸ばすストレッチよりも、背中の筋肉も同時に伸ばせるストレッチをすることが最も効果的だということ。

 

このストレッチはまさにそれを一発で叶える事が出来てしまうんです!

 

でもこれはやっぱり難しいわぁ・・・

 

という人にはコチラ↓ ↓ ↓

cats-crop

足を両手で抱え込み、前後に体を大きく揺らしましょう。

 

背中の筋肉が刺激を受けて緩んできます。

 

滞っていた血流の流れが良くなって、首の凝りもほぐれてきますよ!

 

 

関連記事⇒スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

関連記事⇒首肩に痺れを起こす【頸椎椎間関節症】と【頸椎椎間板ヘルニア】

 

まとめ

1

首の凝りは、頭痛を起こす原因でもあり、ひどい時は、吐き気やめまいを起こすことも。

 

凝りがほぐれずいつまで立ってもスッキリしないと、気分も落ち込みやる気を失ってしまいますよね。

 

今回ご紹介した首を引っ張る凝り解消方法は、誰にでも簡単に出来ます。

 

家族や友達にお願いして引っ張ってもらって下さい。

 

どうやっても、何をしても首の凝りがほぐれないという悩みもなくなりますよ!

 

首の凝りがスッキリ解消出来ると、これまでかけていた治療費や時間も、もっと楽しめる何かに使えるようになりますよね!

 

是非チャレンジしてみて下さい!

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ