朝のむくみの原因とは?顔のむくみに速攻効く簡単マッサージ法!



1

朝起きて鏡を見てビックリ!

 

顔がパンパンにむくんでまるで別人!

 

朝の支度だってあるのに、むくんでいては化粧だって出来ないから必死になってあれこれするものの、時間がかかって仕方ないですよね。

 

むくみは、体の中に老廃物や余分な水分が溜まっている状態。

 

なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか?

 

むくみの原因には、幾つかの要因が考えられます。

 

 

今回はむくみの原因と、その解消法についてご紹介します。

スポンサーリンク


 

むくみの原因

3

  • むくみ原因その1【塩分の摂り過ぎ】

塩分を摂りすぎてしまうと血液中の塩分濃度が濃くなってしまうので、それを薄めるために血管が水分を吸収し一定濃度に戻す働きをします。

そのためには、尿の回数を減らして水分を体に蓄える必要があるので、皮膚の下の皮下組織に水分が溜まってむくみを起こしてしまうのです。

また、血液中の水分量が増えると血液の量は自然と増えるわけですから、血圧を上げなくてはならなくなる心臓にも負担がかかるというわけです。

こうして塩分の摂りすぎが要因となって高血圧が続いてしまうと、血管の内壁が傷ついたり、硬くなったりして、動脈硬化や脳卒中、慢性腎臓病、くも膜下出血などの病気を起こすリスクを高めてしまいます。

 

 

  • むくみの原因その2【枕が合っていない】

枕の高さが合っていないとむくみを起こすことがあります。

枕にくぼみがあるものってありますよね。

くぼみのせいで顎が上がって、頭が下がってしまいます。

すると、首から上の血液の流れが悪くなってしまうので、顔に余分な水分や老廃物が溜まってむくみを起こしてしまいます。

この逆もあって、枕が高くても首や肩の筋肉に負担がかかり凝りを起こしてしまうと、血液の流れが悪くなってしまうので、顔のむくみを起こしてしまいます。

また、うつぶせに寝る人は、顔の毛細血管が圧迫されてしまうので、血流が悪くなってむくみを起こすこともあります。

横向きや仰向けになった時、立っている時とほぼ変わらない位置に頭があることが理想であり、肩や首にも負担がかからない位置でもあります。

自分では確認することが出来ないので、家族の人に見てもらうと良いでしょう。

 

 

  • むくみの原因その3【部屋の冷やし過ぎ】

暑い夏になると、ついついクーラーで部屋を冷やし過ぎてしまうことも。

寝ている間に体が冷えると、交感神経が血管を収縮させ、体の熱を逃がさないように働きかけます。

そのため、血液の流れが悪くなり、体内には老廃物や余分な水分が溜まって、むくみを起こしてしまいます。

タイマーをかけずに朝までつけっぱなしなんてことにならないように気をつけましょう!

 

 

  • むくみの原因その3【生理前症候群(PMS症候群)】

生理の2週間前になると、排卵を境に女性ホルモンに大きな変動が起こり、黄体ホルモンの分泌量が増えることによって、体が水分を蓄えようとする働きをするので、むくみを起こしやすくなってしまいます。

生理が始まってしまえば女性ホルモンのバランスも安定するので、むくみも治まっていきますが、生理前の塩分の摂りすぎや水分の摂り過ぎ、冷たいものを飲みすぎたりしないようにしましょう。

 

 

  • むくみ原因その4【病気が潜んでいるかも】

むくみを起こす原因が病気の場合もあります。

腎臓や肝臓が疲れたり異常を起こしてしまうと、老廃物の分解・排泄、水分の排泄、塩分の排泄機能が低下してしまうので、むくみを起こしてしまいます。

生活習慣や、食事に問題がないか見直してみましょう。

これらを改善してもむくみを起こすようでしたら、きちんと病院へ行って診てもらうようにしましょう。

 

スポンサーリンク


 

朝のむくみ解消法

 

朝むくみを起こしていたら、まずは血行を良くすることが重要!

 

ふくらはぎを揉んで全身の血液循環を良くしましょう。

 

そのうえで、顔のむくみ取り!

5-crop

耳の前にはリンパ節があります。

 

そこに向かって顔の中心から流し込むようにマッサージを行って下さい。

 

この時、手の平を顔に密着させながら、なでるようにマッサージをしましょう。

 

そして次に、首から下に降りたところにある鎖骨の真ん中になでおろすようにマッサージをしましょう。

7-crop

この時、何もつけずにマッサージを行ってしまうと肌に負担がかかってしまうので、化粧水や乳液、マッサージクリームを使って行って下さいね!

 

 

気になる下半身太りを解消するオススメの「骨盤補正下着ランキング」はコチラ→管理人一押し【骨盤補正下着】ランキング

関連記事⇒夏に足がむくみ・凝りを起こす原因とむくみから体を守る飲み物。

関連記事⇒コリはダイエットの敵!太りたくなかったら食事制限よりコリほぐし!



まとめ

1

むくみは、生活習慣の中に原因があることがほとんどです。

 

ここに取り上げた内容に一つでも当てはまるものがあれば、改善をしましょう!

 

そうすれば、朝の支度に追われることもなくなり、ゆっくりと過ごせるのではないでしょうか?

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ