寝ながらスマホ操作で起こった腕の痺れは【橈骨神経】の叫び!!



 

2-crop

寝転がってくつろぎついでに、スマホ操作。

 

誰しもよくやることだと思いますが、気が付いた時には腕が痛い・・・

 

痺れた~~~!!!

 

ってことありませんか?

 

腕はパンパンに張ってるし、指先まで痺れが出てしまって、しばらくは思うように動かすことが出来なくなりますよね。

 

 

この痺れの原因はというと、神経の圧迫です。

 

寝転がっているときのスマホを持つ手の肘の外側が布団に圧迫されてしまい、麻痺を起こしてしまうのです。

スポンサーリンク


 

なぜ麻痺を起こしたのでしょうか?

3

肘の外側を通っている神経は
「橈骨神経(とうこつしんけい)」です。

 

頚椎と胸椎から伸びた脊髄の「第5・6・7・8頸神経」と「第1胸神経」が複雑に変化しながら、鎖骨の下・脇の下を通って、二の腕側に回り、肘の外側を通って親指から中指まで伸びている神経が橈骨神経です。

 

 

特に圧迫を受けやすい部分が、二の腕と肘の外側です。

 

寝転がってスマホを操作をしている時の姿勢といえば、横向き、仰向け、またはうつ伏せですよね。

 

片手にスマホを持ち、もう片方の手で操作するわけですが、横向きなら肘の外側が布団からの圧迫を受け、仰向けなら腕を曲げて肘をついていることで圧迫を受け、うつ伏せであれば肘をついて上半身を支えるため、肘への負担も圧迫も大きくなります。

 

特にゲームをやるときは、同じ手を使ってスマホを持ちますよね。

 

操作する時間も夢中になってしまえば、2時間だってあっという間です。

 

こうした姿勢を長時間とることで、圧迫された肘の外側を通る橈骨神経が麻痺を起こして痺れが出てしまうのです。

 

 

また、布団だけの圧迫が原因とも限りません。

 

長時間スマホを持った姿勢を維持している腕の筋肉が疲労を起こして硬くなって縮んでしまい、神経を圧迫してしまうこともあります。

 

 

ですが、こうしたことが原因で起こった橈骨神経麻痺は、ある程度の時間が経てばもとに戻るので心配はいりませんよ!

スポンサーリンク


 

腕の疲労は痺れ以外にも不調を起こす。

  • 麻痺を起こした腕の筋肉は、肘を曲げたままの姿勢を長時間維持したことによって疲労を起こし硬くなってしまい、血行が悪くなっています。

 

老廃物や疲労した筋肉が出す疲労物質がたまり、筋肉や神経を圧迫して痛みが出てしまいます。

 

  • 腕の筋肉の多くは肩甲骨についています。

 

肩甲骨が硬くなって縮んだ腕の筋肉に引っ張られてしまうと、肩甲骨についている背中の筋肉や首の筋肉までもが引っ張られて疲労を起こして血行が悪くなってしまい、背中や肩、首の凝りを引き起こしてしまいます。

 

  • 腕を引き寄せるときに使われる筋肉に「胸筋」があります。

 

胸筋には、大胸筋と小胸筋がありますが、小胸筋の下を腕の神経が通っているので、小胸筋が凝って硬くなってしまうと、神経が圧迫されてしまいます。

 

また、胸筋の凝りも肩こりや首の凝りを起こしてしまう原因です。

 

  • 腕の凝りが原因の首の凝り、肩の凝りを放っておいたり、頻繁に起こると、骨格が歪んでしまう事もあります。

 

歪みを起こした椎体の一部が神経根を圧迫する、頸椎椎間板ヘルニアや、頚椎椎間関節症にまで発展してしまうこともあるのです。

 

こうなってしまうと、首や肩、腕に痺れや痛み、怠さといった症状も出やすくなってしまいます。

 

  • 凝りや痛み、痺れといった不快症状はストレスとなり、細胞に大きなダメージを与える他、自律神経やホルモンバランスの乱れる原因にもなります。

 

このような様々な不調を防ぐためにも、腕の硬くなった筋肉をマッサージして柔らかくすることを忘れないで下さいね。

 

関連記事⇒首肩に痺れを起こす【頸椎椎間関節症】と【頸椎椎間板ヘルニア】

関連記事⇒スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

関連記事⇒日本名湯百選に選出北海道二股ラジウム温泉湯の華粉末配合黄金湧泉

 

まとめ

matome2

スマホの操作が腕の凝り以外にも、首の凝り、肩凝り、背中の凝り、胸の凝り、歪み、痛みや痺れといった様々な不調を起こしてしまう原因になります。

 

スマホ使用時間にも注意が必要と言えますね。

 

腕をいたわってあげる時間も作ってあげましょう!

 

前腕のパンパンに張った筋肉に効果のあるストレッチをしたり、セルフマッサージをして血行を良くしましょう。

 

橈骨神経麻痺は一時的に治まりますが、万が一麻痺が長引いたり、症状が治まらず悪化してしまったら、迷わず医療機関を受診して治療を受けましょう。

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ