お尻の痛み・足のしびれは【坐骨神経痛】原因は凝りと歪みにある!



1-crop

足がとにかく重くて怠い。

 

しびれるような痛みがある。

 

太ももの裏に突っ張るような痛みがある。

 

お尻が張って痛い。

 

こういった症状に悩んではいませんか?

 

 

それって「坐骨神経痛」ってやつかもしれませんよ!

 

坐骨神経痛ってどんな病気?

 

よく知らない人は、病名だと思いますよね。

 

 

でも、

 

坐骨神経痛っていうのは痛みやしびれと言った【症状名】であって、病名ではないんですよ。

 

近年、肩凝り腰痛に続いて、坐骨神経痛に悩む人が多く見られるようになりました。

 

坐骨神経痛を起こす原因にはいろいろありますが、代表的なものだと、

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)
  • 腰椎椎間関節症(ようついついかんかんせつしょう)

があります。

 

 

しかし、

  • 腰の凝り
  • お尻の凝り
  • ぎっくり腰(急性腰痛症)
  • 腰椎の歪み
  • 骨盤の歪み
  • 事故やケガで骨折して骨の変性
  • 老化による骨の変性

といった筋肉の凝り、骨の歪みや変性が原因になって症状が出ることもあります。

 

 

坐骨神経は、腰椎や仙骨から伸びた何本もの末梢神経が束になって、足先にまで伸びている神経です。

 

骨の歪みや筋肉の凝りが、神経を圧迫してしまうことで、痛みや痺れが出ます。

スポンサーリンク


腰の筋肉を柔軟にしましょう!

3-crop

 

腰の筋肉が硬くなって縮んでしまうと、骨を引っ張ってしまうので、歪みを起こしてしまう原因になります。

 

歪みを起こした椎骨周辺の筋肉には負担がかかりやすく、凝りやすいのです。

 

 

この状態が長く続くと、椎骨の関節分部が変性したり、摩擦で変形を起こしてしまい、神経根を圧迫してしまいます。

 

 

ですから、腰の筋肉が硬くなってしまわないように、日頃から軽い運動やストレッチをしましょう。

 

特に、デスクワークの人は、同じ姿勢でいることが多くほとんど動くことがないですよね。

 

同じ姿勢を長時間保つことは、全身の筋肉が固まりやすいので、休憩時間や合間合間にストレッチをして、体を動かすようにして下さいね。

 

 

そして、猫背や反り腰といった姿勢も腰に負担がかかりやすい姿勢です。

 

癖になっている人や頻繁にとる人は、姿勢の改善が必要ですよ。

 

 

ここでもう一つ注目して欲しいのが「お尻」!

 

座りっぱなしや立ちっぱなし、足を酷使するスポーツをする人のお尻の筋肉ってとっても凝りやすいのですが、実はお尻の筋肉が原因で痺れが出るってこともあるんですよ!

スポンサーリンク


お尻の筋肉の凝りと坐骨神経とどんな関係があるの?

6-crop

「ケツ筋」が重要なんですよ!

 

というのは、坐骨神経は腰椎と仙骨から伸びてその先にある「梨状筋」の下を通って足に伸びているので、梨状筋が凝って硬くなってしまうと神経が圧迫されてしまい、痛みや怠さ、足の張りといった症状が出てしまいます。

 

 

ですから、坐骨神経痛が出たからといって腰の筋肉だけほぐしても解消されないのは、お尻の凝りをほぐしていないからってこともあるんです。

 

 

また、太くて長い神経が足の先まで伸びているので、どこの部分で影響を受けているかを見つけるのもなかなか難しいのです。

 

痛みが出る場所も、

  • お尻
  • 太もも
  • ふくらはぎ

といった広範囲に、痺れや痛み、ツッパリ感といった放散痛が出ます。

 

 

関連記事⇒【歪み】の原因しこりって何?いつも同じ個所に出来るのはなぜ?

関連記事⇒デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

 

まとめ

matome2

坐骨神経痛かも?

と思ったら、まずは医療機関を受診して、原因がどこにあるのかを調べてもらいましょう。

 

原因がわかると、気分も楽になりますよね!

 

 

それに、どうしたら痛みや痺れといった症状を防ぐことが出来るのかということについても知ることが出来ますよね。

 

坐骨神経痛が出たら、腰から足先までしっかりストレッチやセルフマッサージをしてケアしていきましょう。

 

ストレッチやマッサージをするだけでも十分症状を緩和出来ますよ。

 

凝りを作らせないというのも大切ですよ!

 

自分の姿勢や立ち方を再度見直してみて下さい。

 

姿勢の傾きや、筋肉の使い方に偏りが出ないようにしましょう。

 

痛みや痺れと言った不快な症状は、精神的にもダメージを受けますよね。

 

長く続けば続くほどダメージはデカいものです。

 

普段から無理のかからない程度に運動やストレッチをして体を動かし、痛みに悩まされない快適な毎日を送りましょう!

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ