お尻が凄く凝って困っている人にやって欲しい凝り解消ストレッチ



u

お尻が凝ることってあるの?

なんて不思議に思うかもしれませんンが、お尻だって凝りますよ!

 

女性のお尻は男性のお尻に比べて脂肪がついているから形も丸く、柔らかくて触り心地もいいですが、脂肪の下にあるのは筋肉です。

 

お尻は体の骨盤に当たる部分ですから、上半身を支えるための重要な部分でもあるのです。

 

お尻の筋肉っていうとしっくりこない人もいると思うので、お尻にどんな筋肉が存在するのかここでご説明しましょう。

スポンサーリンク


 

お尻の筋肉「殿筋」

お尻についている筋肉を殿筋(でんきん)と言います。

 

殿筋には、

  • 小殿筋(しょうでんきん)
  • 中殿筋(ちゅうでんきん)
  • 大殿筋(だいでんきん)

3つの筋肉があり、これらの筋肉が骨盤の後ろ側と側面を包み込むように付いています。

 

殿筋は、足を後ろに動かしたり、横に開いたり閉じたりする時に使われます。

 

股関節を固定する殿筋の働きによって下半身が安定し、歩いたり走ったりすることが出来るのです。

 

その他にも、座っている時や立っている時に骨盤や上半身を支え、姿勢を維持するための重要な筋肉でもあります。

 

「歩く」「走る」「立つ」「座る」といった、普段当たり前ようにしている動作一つ一つに、殿筋という筋肉が使われているんですね。

 

このように殿筋の働きを知ると、「なるほど、お尻も凝るわけだ!」ってな感じで納得していただけるのではないでしょうか。

 

 

それでは次に、どんな時にお尻が凝ってしまうのかについてお話しましょう。

スポンサーリンク


 

お尻が凝りを起こすのはなぜ?

お尻が凝りを起こす時それは、

  • 座りっぱなし
  • 立ちっぱなし
  • 長時間歩き回ったり走り回った時

このような時には、お尻が凝って硬くなってしまいます。

 

簡単に言うと、お尻の筋肉を使い過ぎたからなんです。

 

同じ姿勢を保つことや足を動かし続けることは、同時に殿筋も使い続けることになります。

 

ですから、お尻に疲労が蓄積して凝りを起こしてしまうのです。

 

座りっぱなしの時に凝りを起こしやすいのが、お尻の丸みを帯びている部分で、立ちっぱなしの時は、股関節周辺など足の付け根部分が凝りを起こしやすくなります。

 

これは、3本の殿筋それぞれが、座っている時と立っている時の姿勢によって負荷がかかる部分が変わるため、凝りを起こす部部にも違いが出るのです。

 

 

次は、お尻の凝りが体にどんな影響を与えてしまうのかについてお話します。

 

お尻の凝りを起こすとどんな影響があるの?

お尻の凝りを起こすと、骨盤や腰、足にまで影響を与えてしまいます。

 

というのも、先ほどお話したように、お尻の筋肉は骨盤を包み込むようについている筋肉で、下半身を安定させる役割をしているから。

 

筋肉が凝ると、硬くなって縮んでしまい、柔軟性を失ってしまいます。

 

その影響で、骨盤が歪みを起こしたり、太ももの骨の大腿骨が捻じれを起こしてしまうので、下半身の血行不良や疲労、むくみを起こしてしまうのです。

 

また、骨盤の歪みを起こすと体の重心が傾いてしまうため、腰の筋肉や足の筋肉の一部に負担がかかり、腰痛や膝痛を引き起こす原因にもなってしまいます。

 

上半身の肩凝り、背中の凝りを起こしやすくなるのは、この骨盤の歪みが原因の一つでもあります。

 

お尻凝りを放置すると、このように様々な不調を引き起こしてしまうため、ストレッチやマッサージできちんと解消しましょう!

 

お尻の凝り解消法

o

  1. 膝を立てて座ります
  2. 片方の足の足首を、立てている足の太ももに乗せます
  3. 上半身を足に引き寄せます。
  4. 交互に行いましょう

お尻の筋肉がグ~っと伸ばされるのがわかりますよね。

 

お尻がひどく凝っていると、立てている足にもう片方の足を乗せることさえ辛いかもしれませんが、曲げた膝の角度を調整しながらやってみて下さい。

 

お尻の凝りがほぐれると、下半身や腰も楽になりますよ!

 

関連記事⇒靴底の片方だけが減る!=靴底の減り方で骨盤の歪みも一目瞭然!

関連記事⇒腰痛・お尻の凝りからあなたを守る「デスクワーク姿勢クッション」

 

まとめ

お尻は凝りやすい部分ですが、見落とされがちな部分でもあります。

 

座りっぱなしや立ちっぱなしでお尻がひどく凝るという人は、毎日お風呂上がりや寝る前にストレッチを行うようにしましょう。

 

また、ここで紹介したストレッチは椅子に座ったままでも出来るので、仕事中の合間にやることも可能です!

 

テレビを視ながらでも出来るストレッチですので、今後のお尻の凝り解消にぜひお役立て下さい!

スポンサーリンク

 


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ