鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!



3-crop

鎖骨の下を何気なく押してみたら、

 

「イタ気持ちいい~!」

 

って経験ありませんか?

 

首や肩、背中の凝りにばかりが意識が向いていると、胸のあたりの筋肉の凝りにはなかなか気が付きませんが、結構この部分の筋肉って凝るんです。

 

しかも、押してみると案外気持ちが良かったりする部分なんです。

 

 

今回は、鎖骨の下の筋肉【大胸筋】についてご紹介します。

スポンサーリンク


大胸筋の仕組みと働きに注目してみましょう!

4-crop

男性のたくましい胸板を作っているのが大胸筋です。

 

大胸筋を鍛えることは、女性にとって嬉しいバストアップ効果があります。

 

大胸筋は、

  • 鎖骨部(さこつぶ)
  • 胸肋部(きょうろくぶ)
  • 腹部(ふくぶ)

からなっている筋肉です。

 

大胸筋の主な働きとしては、上腕を内側にひねる時や、腕を体の前に寄せる働き、呼吸をする時に肋骨を広げて補助する働きをします。

 

分かりやすい動作で言うと、ボールを投げる時の動作には大胸筋が働きます。

 

大胸筋が凝ってしまう原因と、起こる不調

普段の生活の中に、大胸筋の凝りを起こしてしまう原因が潜んでいます。

 

 

それは、「猫背の姿勢」です。

 

猫背の姿勢が癖になっていたり、頻繁にとっていると、大胸筋が縮んだままになり、動かすことがほとんどないため、凝り固まってしまいます

 

大胸筋の伸びが悪くなってしまうと、肩が内側に向いた「巻肩」になってしまい、肩甲骨が背中の外側に引っ張られてしまうので、背中や肩、首の凝りを起こしてしまう要因になります。

 

 

また、胸の広がりが悪くなってしまうので、呼吸が浅くなってしまう要因にもなります。

 

鎖骨の周辺には、鎖骨リンパ節と腋下リンパ節があります。

 

特に鎖骨の上と下にあるリンパ節は、リンパ管が静脈と合流する大変重要な部分であるので、大胸筋が凝ってリンパ管を圧迫してしまうと、老廃物の排泄がされず溜まってしまいます。

 

体に多くの酸素を取り込めるように、そして老廃物の排泄を促すためには、大胸筋の凝りをほぐし、柔軟にしておく必要があるというわけです。

 

大胸筋の凝りを防ぐために

猫背の姿勢をとることが多いようであれば、姿勢を改善しましょう。胸を広げ、背筋を伸ばした姿勢を意識して生活を送るようにすることです。

 

姿勢が改善されると自然に呼吸も楽になりますし、背中や肩、首の凝り防止にもつながりますよ。

 

ほぐし方は、4指を使って押しまわしましょう。

 

鎖骨の下や脇の近くはリンパ節があるので、丁寧に解しましょう。

 

強く押しすぎるよりも、イタ気持ちいいぐらいが良いですよ!

 

特に硬いと感じられる部分は、指で長押しして下さい。

 

緩んできたのが感じられるまで何度か繰り返し押しましょう。

 

 

また、手の平の手首近くを使って押しまわすのも気持ちが良いです。

 

当たり面も広く柔らかい部分で、強く押しまわしても痛みがないので、家族やパートナーの大胸筋ほぐしにはオススメですよ。

スポンサーリンク


 

ストレッチで大胸筋を伸ばしましょう!

1-crop

壁や柱をうまく利用してストレッチをしましょう。

 

写真のように、壁や柱に手をかけ、一歩前に出ます。

 

胸筋が伸びるだけでなく、肩甲骨のストレッチにも効果がありますよ!

 

左右を何度か繰り返し行って下さい。

 

 

4-crop

後ろで両手を組んで、胸を広げましょう。

 

大胸筋は、腕の上腕骨に付着している筋肉です。

 

腕を後ろで伸ばすだけでも大胸筋が伸ばされて緩みます。

 

関連記事⇒実はこっそり姿勢矯正!デスクワークの私の姿勢が褒められる理由。

関連記事⇒デスクワークでコリに悩む人にオススメ!姿勢をサポートするグッズ!

 

まとめ

matome2

大胸筋の凝りは、「猫背」「巻肩」「首・肩・背中の凝り」「呼吸が浅くなる」「老廃物の停滞」の要因になります。

 

こうした上半身の不調を防ぐため、そしてバストアップのためにも、大胸筋の揉みほぐしとストレッチをぜひ続けていって下さい。

 

ストレッチを毎日くり返しやっていくだけでも、胸が広がって背筋もピンと伸びますよ!

 

バストも上向きになって、鎖骨のラインがキレイになると、胸の大きく開いた服を着てみたくなるはずですよ!

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

One Response to “鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!”

  1. 鎖骨のリンパの「こり」は百害あって一利なし?コリを改善しよう | わかるダロウ より:

    […] まわしても痛みがないので、家族やパートナーの大胸筋ほぐしにはオススメですよ。 引用元-鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防! | こり解消ドットコム […]

コメントを残す

このページの先頭へ