【背骨が痛い】まとめて知りたい!考えられる5つの例と痛み解消法。



4

背骨が痛い・・・。

 

朝起きたてや仕事中、背骨が痛いと感じたことってありませんか?

 

痛みが出るタイミングは人によって違うと思いますが、1度は経験したことあるのではないでしょうか。

 

突然の痛みに不安を感じたりすることもあるでしょうが、一時的なものであればそれほど心配することはありませんし、時間が経てば治るものがほとんどです。

 

実はこの背骨の痛み、原因は筋肉にあったんです!

 

では、なぜ背骨に痛みが出るのでしょうか?

 

「こんな時に背骨に痛みが出る」という5つの例をまとめてみました。

 

スポンサーリンク


筋肉の緊張や凝りが原因

3

長い時間同じ姿勢でいることが多いデスクワークや立ち仕事は、姿勢を維持するために同じ筋肉だけが使われる状態が続きます。

 

そのため、その筋肉に疲労が蓄積して硬くなってしまうと、血液の流れが悪くなって老廃物が溜まり、神経を刺激したり圧迫してしまうので、痛みが出るのです。

 

また、背骨の脇を縦に走行する筋肉は姿勢保持や背骨を安定させる筋肉でもあり、背骨に近い分強い痛みが出ます。

 

その他にも、上司との打ち合わせや会議などでずっと緊張した空気の中にいると、強いストレスを感じたりしませんか?

 

強いストレスを抱えると、血管や筋肉が収縮して硬くなってしまうんですよ!

 

だから終わった後、体がガチガチに硬くなってあちこちに痛みが出るんです。

 

 

このように、筋肉の凝りや緊張が原因で、背骨に痛みが出ることがありますが、凝りをほぐして血行を良くしたり、筋肉の緊張を取り除いて体がリラックス出来れば、痛みも改善出来ます。

 

寝具が原因

6

硬すぎる敷布団では体圧が分散されないので、仰向けでずっと寝ていると背中の血流が悪くなって痛みが出ることがあります。

 

また、痛みのせいで体がリラックス出来ない状態では筋肉が緩まらないので、睡眠不足の原因に。

 

すると自律神経が乱れを起こして筋肉が収縮してしまうので、背骨が痛いと感じられることも。

 

 

朝の目覚めがどうもスッキリしない、毎日体中が痛いなどという人は、寝具を見直す必要があるかもしれませんね。

寝具が合っていれば背中の痛みから解放され、朝の目覚めも変わってきますよ!

スポンサーリンク


 

歪みが原因

1

背骨が歪みを起こすと、常にその周辺の筋肉に負荷がかかるので、凝りを起こしやすくなります。

 

そのため、凝って硬くなった筋肉が神経を刺激したり圧迫してしまうので、背骨に痛みが出ることがあります。

 

また、背骨の痛みの代表と言えば、椎間関節症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などがありますが、歪みやこれらの病気は、骨が凝って硬くなった筋肉に引っ張られ続けてしまったり、筋肉が衰えて骨に負荷がかかった事が原因です。

 

 

筋肉の凝りをほぐしたり、筋肉を鍛えることで痛みを解消することは出来るので、日常生活に軽い運動を取り入れたり、筋肉に負担をかけるような不良姿勢をとらないように気をつけて痛みを予防しましょう。

 

関連記事⇒生理前と生理中の辛い背中の凝りはホルモンバランスが関係していた!

 

風邪やインフルエンザが原因

5

風邪やインフルエンザンにかかると、背中や腰に痛みが出ることがありますよね。

 

その例を3つあげてみました。

 

  • ウィルスが粘膜などを通じて体内に入り込むと、細胞や血液から産生される発痛物質の働きによって腫れや発熱を引き起こします。その時、交換神経の働きが活発になり、血管や筋肉が収縮して血行不良を起こすため、背中や腰に痛みが出る。

 

  • 風邪やインフルエンザでくしゃみや咳をするたびに、呼吸を補助する背中の筋肉が使われるので、筋肉疲労を起こして痛みが出ている。

 

  • 肺や気管支といった内臓の異常が原因で背中の筋肉が収縮を起こすと血流が悪くなってしまうので、その部分に溜まった老廃物や発痛物質が神経を刺激して痛みが出ている。

 

このように、筋肉の収縮・筋肉疲労・内臓の異常などが原因で痛みが出ていると考えられます。

 

 

風邪やインフルエンザが治れば自然と背骨の痛みは解消されますが、痛みが長引く場合は内臓の病気が潜んでいる可能性があるので、病院を受診しましょう。

 

関連記事⇒背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

 

冷えが原因

2

長時間寒い場所で活動したり、クーラーの効いた場所にいると体が冷え切ってしまいます。

 

すると、交換神経が体温を逃がさないように血管を収縮させるので、疲労が蓄積しやすい背中部分の血流が悪くなって凝りを引き起こし、痛みが出ます。

 

 

ストレッチやマッサージをして血行を良くすると、痛みは解消出来ます。

体を冷やさないためにも、防寒対策をバッチリしておきましょう!

 

関連記事⇒下半身太りに悩む女性達を救った大人気の骨盤補正下着ランキング

関連記事⇒背中のコリは老廃物のたまり場です!太る原因を今すぐ排除しよう!

関連記事⇒背中が痛い!肩甲骨の可動域を広げるだけで痛みはすぐに解消できる!

スポンサーリンク

 

まとめ

3-crop

背骨の痛みの原因を5つ挙げてみました。

 

れらはいずれも一時的な痛みであり、姿勢・寝具・凝りを改善すれば痛みを解消することが出来ます。

 

けれども長期にわたって痛みが出たり、なかなか改善が見られないような痛みであれば、我慢しないで病院で診てもらいましょう。

 

早めの受診で不安を取り除くことも、健康のためには大切ですよ!

 

私は最近これにハマってます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


 


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ