反り腰で太ももの前がパンパン!足太・腰痛の原因反り腰改善法!



1-crop

【反り腰】って言ってもピンとこない人もいるかもしれませんが、いわゆる「デッチリ」です。

 

そうです、お尻を突き出したような姿勢のことです。

 

 

この反り腰って、一見姿勢が良いように見えがちですが、全くの間違いです。

 

これも、不良姿勢の一つなんですよ!

 

反り腰が当たり前の姿勢をとっている人に多くは、太ももの前がパンパンに張っています。

 

横から見た時も、太ももの前が大きくカーブしています。

 

たくましく見えてしまいますよね。

 

不良姿勢が生み出した太ももは、筋肉の付き方もアンバランスです。

 

 

今回は、反り腰はなぜ太ももの前が張ってしまうのか?

 

そして、反り腰の改善方法についてご紹介します。

スポンサーリンク


 

反り腰になるとどうして太ももの前がパンパン張るの?

2-crop

出典:http://i.huffpost.com

反り腰は、お尻を突き出したような姿勢です。

 

上半身を支える骨盤が歪んで後ろに反れてしまっています。

 

というのは、骨盤の前側が下がり、後ろ側が上にあがっている状態です。

 

骨盤が正しい位置にあれば、足の筋肉の付き方もアンバランスにはなりせんが、腰が後ろに反れてしまっていると、太ももの前に重心がかかってしまいます。

 

大げさに言うと、会釈をしたままの状態がずっと続くわけですね。

 

太ももの前の筋肉にばかり負担がかかり、硬くなって張ってしまうのです。

 

骨盤が元の位置に戻りたくても、硬くなって縮んでしまった筋肉のせい骨盤の動きが悪くなってしまい、戻れなくなってしまっているのです。

 

太ももの前の筋肉をcheck!

6-crop

太ももの前の筋肉の働きと、どの骨についているのかをちょっとご紹介しますね!

 

太もも前の筋肉は【大腿四頭筋】と言います。

 

大腿四頭筋は

  • 大腿直筋(だいたいちょっきん)
  • 外側広筋(がいそくこうきん)
  • 内側広筋(ないそくこうきん)
  • 中間広筋(ちゅうかんこうきん)

の4本の筋肉のことを言います。

 

大腿四頭筋は、膝を伸ばしたり股関節を曲げたりする時に働きます。

 

 

この筋肉がどことどこについているのかというと、

  • 大腿直筋は、腸骨から膝蓋骨(しつがいこつ)と脛骨(けいこつ)
  • 外側広筋・内側広筋・中間広筋は大腿骨から膝蓋骨と脛骨

 

簡単に説明すると、「骨盤と太ももの骨」から「膝とスネ」についている筋肉ということなんですね。

 

 

では、反り腰は体にどんな悪影響を与えてしまうのでしょうか?

スポンサーリンク


 

反り腰は腰痛を引き起こすだけでは済まない!

4-crop

反り腰は、骨盤と背骨の接続部分に上半身の重さがかかってしまうので、腰の筋肉に負担がかかり腰痛を引き起こす原因にもなります。

 

 

また、腰の筋肉が硬くなっ縮んでしまうと、今度は背骨を引っ張ってしまい、背中の筋肉に負担がかかってしまいます。

 

背中の筋肉が硬くなってしまうと背骨の歪みを引き起こし、背骨にある緩やかなS字カーブがくなくなってしまうストレートバックになってしまう可能性もあります。

 

どこか一つでも歪みが起こってしまうと、たちまち他の部分にも歪みが起こってしまうのです。

 

 

そして歪みは、血行不良・自律神経の乱れ・ホルモンバランスの乱れ・ストレス・睡眠などにも影響を与えてしまうのです。

 

太ももを張ったままにしておくと脂肪が付きやすくなる?!

負担がかかってしまっている太ももの筋肉は硬く縮んでしまっています。

 

そうなってしまうと、血行が悪くなってしまい冷えを起こします。

 

太ももの筋肉の代謝が落ちてしまっているということです。

 

やがて老廃物もたまり、皮膚を構成している繊維や脂肪細胞と老廃物絡み合って出来た塊がどんどん肥大し数が増えてしまうため、足は太くなるばかり!

 

太ももは冷たいですか?

 

それとも温かいですか?

 

冷たかったら危険のサインですよ!

 

太ももの血流が悪い証拠です。

 

老廃物をため込んだ太ももにならないようにするためにも、血行改善必要です。

 

 

次は反り腰改善方法をご紹介します。

 

反り腰を改善して太ももの張りを解消しましょう!

骨盤を正しい位置に戻すストレッチをしましょう。

3-crop

  1. まずは寝転がって、両膝を抱えます。
  2. ゆっくりと頭と両膝を引き寄せます。

 

たったのこれだけです。

 

このストレッチは、腰の筋肉が伸ばされて上がってしまった骨盤を下げます。

 

骨盤が正しい位置に戻れば、太ももの前だけに重心がかかってしまうこともなくなりますよ。

 

 

ですが、太ももが硬いままではまた骨盤を引っ張ってしまいます。

 

骨盤のストレッチと、太もものマッサージを並行して行うことをオススメします!

 

関連記事⇒下半身太りに悩む女性達を救った大人気の骨盤補正下着ランキング

関連記事⇒太もも裏に張りと痛みが出るのは硬くなったハムストリングスが原因!

スポンサーリンク

 

まとめ

matome2

骨盤の歪みは、体全体のバランスを崩してしまいます。

 

膝の痛みや足の張り、腰痛、背中や肩、首の凝りを引き起こす原因の一つです。

 

そうなってしまわないためにも、まずは反り腰を改善しましょう。

 

反り腰を改善して骨盤が正しい位置に戻れば、太ももの前がパンパンなってしまうこともなくなりまよ!

 

今まで窮屈に感じられて履けなかったパンツもするりと履けるようになる可能性だってあるわけです。

 

たくましい太ももから抜け出すためにも、今日からストレッチを開始して、綺麗なラインの足を手に入れちゃいましょう!

 


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ