現代人に急増中!【ストレートバック】は腰痛を引き起こす原因!



1-crop

「ストレートバック」ってご存知ですか?

ストレートバックとは、背骨が真っすぐってことです。

本来背骨は緩やかなS字カーブを描いています。

 

ですが、何らかの要因が重なった事によって筋肉に負担がかかってしま

い、次第にS字カーブがなくなってしまい真っすぐになってしまったの

です。

最近このストレートバックの人が続出しているのです!

 

今回は、ストレートバックが体にどんな不調を与えてしまうのか?

についてご紹介します。

スポンサーリンク


どうしてストレートバックになってしまったのか?

ストレートバックになってしまった原因は一つには限りません。

様々な要因がいくつも重なって起こってしまったと考えられます。

背骨が真っすぐになってしまったということは、簡単に言えば体の歪み

です。

 

では、この歪みってどうして起こるのかというと、筋肉の「凝り」が

原因です。

凝った筋肉は硬くなってしまいます。

硬くなった筋肉は縮んで柔軟性を失ってしまいます。

その状態が頻繁に起こってしまったり長期的に続いてしまうと、硬く縮

んでしまった筋肉が骨を引っ張ってしまうため、歪みが出てしまうの

です。

 

例えば、

  • 首が凝りっぱなし
  • 背中が凝りっぱなし
  • 腰が凝りっぱなし
  • お尻が凝りっぱなし

この「凝りっぱなし」を放置していると、骨は

「引っ張られっぱなし」になり、歪んでしまうのです。

スポンサーリンク


ストレートバックは腰痛を起こす!

2-crop

ストレートバックになってしまうと、腰への負担が大きくなってしまい

ます。

背骨のS字カーブは、バネの役目をしています。

歩く・走るといった動作の時の足からの衝撃をバネが和らげてくれ

ます。

頭の重さや上半身が受けた衝撃は、このバネがあるから分散されていた

のです。

 

ですが、このバネがなくなって真っすぐになってしまうということは、

体の中心にある「腰」に」負担がかかってしまうのです。

 

また、腰の硬くなってしまった筋肉が骨盤を引っ張ってしまうので、

骨盤にも歪みが出てしまいます。

骨格の歪みは、ストレスや自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れを

引き起こす原因にもなるので、どこに原因があるのかを見つけて改善す

る必要があります。

 

ストレートバックになってしまったら?

ストレートバックになってしまうと、腰に負担がかかりやすくなり

ます。

 

しかし、運動をしてはいけないということはありません。

腰がよくないからと言ってかばうようにして動かさないことは逆効果

です。

腰の筋肉がどんどん硬くなってしまい、痛みも長引いてしまいます。

 

また、「腰痛」「椎間板ヘルニア」「坐骨神経痛」といった症状を

引き起こしやすくなってしまうのです。

腰の筋肉を緩めて血行を良くするということが必要ですよ

 

どうしたら改善出来るの?

腰の周辺の筋肉を緩めるストレッチをしましょう。

 

【腰をひねるストレッチ】

  • 両ひざを立てて座ります。
  • 左右にゆっくり倒します。

無理をしない程度に繰り返し行います。

回数を多くやるというよりも、1日の間に出来る時にこまめにやってい

きましょう!

 

【タオルを丸めて矯正】

丸めたタオルを腰の下に入れて、腰の筋肉を緩め、腰のカーブを作り

ます。

  • バスタオルを1枚用意します。
  • 腰の下に丸めたタオルを置いてそのまま3分間寝転がります。

腰の筋肉が硬いと初めのうちは辛いかもしれませんので、徐々に時間を

長くしたりするのが良いでしょう。

目安は3分から5分です。

長めにやれば改善されるというものではありません。

根気よく気長に続けてやりましょう!

関連記事⇒腰痛が消えました!喜びの声続出!毎朝たった30秒正座するだけ!

まとめ

matome2

ストレートバックにならないようにするためにも、普段から姿勢にも

気をつける必要があります。

立っている時の姿勢や座っている時の姿勢が悪くても、ストレートバッ

クになってしまう可能性は十分にあります。

首、背中、腰に負担がかからない姿勢は、横から見た時に、耳、肩、

骨盤、くるぶしが一直線上にあること。

これが正しい姿勢です。

まずは姿勢の見直しと改善。

 

そして、ストレートバックを防ぐためにも、ストレッチを生活の一部と

して取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

また、ストレートバックになってしまったとしても、腰に疲労が蓄積し

やすい状態ですので、積極的に腰周辺の筋肉を緩めるストレッチを

行っていきましょう!

1度歪んでしまった骨格をすぐに戻すということは正直難しいです。

 

ですから、自分に合ったペースで気長にストレッチをしていきま

しょう。

大切なのは、続けることです。

痛みに悩まされない健康で楽しい毎日を送れるように今日から少しずつ

始めていきましょう!

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ