食後に起こる辛い肩こりの原因は何?すぐに出来る解消法はコレ



食事をしたあとに、肩や背中に痛みを感じたりしたことはありませんか?

kata

せっかく美味しいもの食べたのに、肩や背中に痛みが出てしまったりすると、気分もすっかり落ち込んでしまいますよね。

 

ではいったいどうしてそのような痛みがでてしまうのでしょうか?

 

 

その原因と解消法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク


痛みの原因は胃にあった!

肩が痛いと感じるときは、なんとなく食べ過ぎてしまった後に起こっていませんか?

Untitled-crop

内臓も筋肉でできています。

 

食べ過ぎたことによって、胃袋がオーバーワークして、疲労がたまりす。

 

胃の痛みが原因となって、全身の筋肉が緊張した状態になり、疲労がたまりやすい背中や肩に痛みとして出てしまうのです。

 

【胃が痛いときにとりやすい姿勢にも問題あり!】

食べ過ぎた後は特に、腹部が苦しいあまりに前屈姿勢をとってしまうことがあります。

 

いわゆる猫背の姿勢ですね。

 

猫背の姿勢は背中の筋肉に負担がかかりやすい姿勢です。

 

痛みが続けば、猫背姿勢を長い時間とることになりますね。

 

 

そうなると、肩甲骨周辺に痛みが出やすくなります。

 

肩甲骨周辺の痛みの原因。

肩や背中が痛いと感じるとき、筋肉はいったいどのようになっているのでしょうか。

 

長い時間、痛みを感じ続けることは、体にとっては大変なストレスです。

 

ストレスは、交感神経の働きが活発にします。

 

*交感神経は、血管を収縮させる働きをします。

 

 

そのため、血流が悪くなってしまい冷えを起こし、筋肉への十分な栄養と酸素が運ばれなくなってしまうので、筋肉は硬くなってしまいます。

 

 

また、老廃物が滞ってしまい筋肉や血管を圧迫してしまうので、痛みや凝りを引き起こしてしまいます。

 

緊張したときに痛みが出やすい筋肉の1つが、背骨のすぐ脇にある「脊柱起立筋」です。

 

この筋肉は、人によって太さも固さも様々ですが、よく運動をして鍛えている人は、太くぷりぷりとして盛り上がっています。

 

ストレスを感じたり、疲労で凝った状態になると、細くピンと張った状態になり、背中が痛いと感じられます。

 

 

そして、背骨から肩甲骨に付着している「菱形筋」は、背中を丸めた姿勢でいることが長いと、肩甲骨が背中の外側に引っ張られた状態が続いてしまい疲労を起こしてしまいます。

 

 

ですから、筋肉は硬くなり血行不良が起こってしまうと、疲労物質や老廃物が溜まってしまい、筋肉を圧迫したり、神経を刺激してしまうため、凝りや痛みを引き起こしてしまうのです。

 

 

どちらも、食べ過ぎた後にとりがちな猫背姿勢と深く関係していることがお分かりいただけたでしょうか。

 

 

ですが、食後に肩が痛くなるのは内臓の疲れが関係していることも考えられます。

    

気になる方は関連記事をご覧ください!

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

関連記事⇒背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

関連記事⇒食事の後に左肩が痛くなるのは何が原因?ひょっとして何かの病気?

 

 

それでは次に、背中の痛みを解消できるツボをご紹介しましょう。

スポンサーリンク


膏肓を押して背中の痛みもスッキリ解消!

ken

膏肓のツボは肩こりに効くといわれているツボの1つです。

 

特に、慢性的な頑固な肩こりや、肩や腕、背中の痛みにも効き目があり、胸の痛みを鎮めてくれる効果もあるといわれています。

 

 

また、この膏肓のツボを押してみたときに張っている人は、胃が疲れていたり、消化不良が原因となっている可能性があるので、今一度自分の食生活の見直しをしてみるのも良いと思いますよ。

膏肓のツボの見つけ方

上の写真をご覧下さい。

 

肩甲骨の上角と下角のちょうど真ん中あたりにあるのが膏肓のツボになります。

 

こりこりとしたものがあったり、張ったりしている人もいます。

 

押すと気持ちいいと感じられるところでもありますが、最初から強めに押してしまうと、かなりの痛みがあり、体に力が入って筋肉がこわばってしまい逆効果です。

 

押すときは、徐々に圧を強くしていくと良いでしょう。

2

強さ加減を聞きながら

  1. 軽く10秒押す
  2. 少し強めに10秒押す
  3. 強めに10秒押す

筋肉の張りがなくなるまで繰り返し押してみましょう。

 

押してもらう人は呼吸を止めず、押すタイミングでゆっくり息をはくようにしましょう。

 

膏肓のツボは自分1人では押すことができません。

 

誰かに押してもらうことができないときは、ツボ押しグッズを使って押すことをオススメします。

背中ツボ押し(つぼ指圧)

価格:1,274円
(2015/12/11 17:41時点)
感想(0件)

関連記事⇒背中の辛い凝りに効果あり!今日から実践!ツボ押しでスッキリ解消!

まとめ

matome2

食後に肩や背中に痛みが出たときは、膏肓のツボを押してみましょう。

これまで辛いと感じた食事の後も、膏肓のツボを押すだけで痛みから解放され、楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

また、胃に負担をかけない食べ方をするように心がけることも大切かもしれませんね。

今日から、膏肓のツボ押しを取り入れて快適ライフをお過ごしください。

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ