腕がパンパンで辛い!放っておくと肩コリを引き起こす!その原因は?



3-crop

腕を使う作業を長時間やったり、腕を酷使するスポーツの後は、

パンパンに張ってしまったり痛みが出てしまうこともありますよね。

そんなとき皆さんはどうしますか?

マッサージをしたりしてますか?

このパンパンになってしまった腕を放っておくと、肩こりを引き起こし

てしまうこともあるんですよ!

 

今回は、腕の張りが肩こりを起こしてしまうメカニズムについてご紹介

します。

スポンサーリンク


腕の筋肉上腕に注目!

上腕二頭筋は、

  • 上腕二頭筋長頭(じょうわんにとうきんちょうとう)
  • 上腕二頭筋短頭(じょうわんにとうきんたんとう)

があります。

誰もが知っている「力こぶ」は、この二本の筋肉が収縮してモリっと盛

り上がって出来るんです。

 

そして、腕の裏側「二の腕」と呼ばれている部分にある筋肉が、

上腕三頭筋です。

上腕三頭筋は、

  • 上腕三頭筋長頭(じょうわんさんとうきんちょうとう)
  • 外側頭(がいそくとう)
  • 内側頭(ないそくとう)

があります。

この3本の筋肉は、腕を伸ばすときに働く筋肉です。

上腕二頭筋は腕を曲げる時に働き、上腕三頭筋は腕を伸ばすときに働く

という、それぞれ逆の動作の時に働きます。

そしてその上を覆うように三角筋がついています。

 

腕の筋肉の付着部分に注目してみましょう!

腕の筋肉がどこについているのでしょうか?

上腕二頭筋と三頭筋はというと、

  • 上腕二頭筋長頭→上腕骨の大結節と小結節の間を通り、肩甲骨の関節上結節(かんせつじょうけっせつ)についています。
  • 上腕二頭筋短頭→肩甲骨の烏口突起(うこうとっき)についています。
  • 上腕三頭筋長頭→肩甲骨関節下結節(けんこうこつかんせつかけっせつ)についています。
  • 外側頭→上腕骨の外側面についています。
  • 内側頭→上腕骨の後側面についています。

 

三角筋は前部・中部・後部の三つに分かれています。

  • 三角筋前部→鎖骨外側3分の1部分についています。
  • 中部→肩甲骨の肩峰(けんぽう)についています。
  • 後部→肩甲骨の肩甲棘(けんこうきょく)についています。

この三か所から、上腕骨の粗面(上腕骨の真ん中あたりのくぼみ)に

ついています。

 

上腕の筋肉のほとんどが肩甲骨についているんですね!

ということは、腕の筋肉がパンパンに張ってしまうと・・・

 

次は、腕が張ってしまったときの肩甲骨の状態についてご案内

します。

スポンサーリンク


腕の筋肉がパンパンになってしまうと肩甲骨はどうなるの?

2-crop

腕を使いすぎたりしたことで、腕の筋肉がパンパンになってしまうと、

筋肉はどういった状態になってるのでしょうか。

 

筋肉が疲労を起こして硬くなり、縮んでしまっているのです。

ということは、肩甲骨を引っ張ってしまうことになりますね!

肩甲骨は背中の外側へと引っ張られてしまうと、肩甲骨についている背

中の筋肉や首や肩の筋肉も引っ張られてしまうことになるんです。

 

その状態が続くと、背中や首肩の筋肉は緩むことが出来ず、疲労して硬

くなってしまい、血行不良が起こってしまいます。

血行が悪くなってしまうと、老廃物や疲労物質が溜まってしまい、筋肉

や血管を圧迫して、痛みやコリを引き起こしてしまうといったことを繰

り返すようになります。

 

ですから、腕の筋肉がパンパンになってしまうと、肩がこってしまうの

です!

 

腕がパンパンになったときの改善方法は?

1-crop

疲労した筋肉は血行不良が起こっているので、温湿布等を貼って血行を

良くしましょう。

ですが夏場などの暑い季節に温湿布を貼ると、汗ではがれやすくなり

ますし、かぶれたり痒みが出てしまっては困りますよね!

そんな時は、冷湿布でも構いません。

湿布を貼って筋肉を休ませましょう。

痛みがないようであれば、ストレッチをしましょう。

ストレッチをして、硬くなってしまった筋肉を伸ばせば、血行も改善

れます。

腕は自分でマッサージ出来る部分ですので、張りを感じられる部分の

筋肉をほぐすように揉むのも良いですよ!

 

まとめ

matome2

腕がパンパンに張ってしまったら、放っておかずに湿布やストレッチ、

マッサージしてケアしましょう。

そのまま何もしないでおけば、首や肩、背中にまで影響を及ぼしてしま

います。

特に腕は、寝ている間以外はほぼ動かしていますよね。

休ませることが難しい分、ケアが必要です。

きちんとケアさえすれば、腕の疲れも早く改善され、肩こりを未然に防

げますよ!

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ