腰痛が消えました!喜びの声続出!毎朝たった30秒正座するだけ!



長年腰痛に悩んで、何件も何件も病院を変えてみるものの、結果的に治

ることもなく、毎日のように湿布を貼ったり、コルセットをして痛みに

絶えながら仕事をしている人、家事をする人はたくさんいます。

8-crop

そして、腰痛で悩む人は年々増え続ける一方です。

それも、正座をするという習慣が減ったことにも原因があるようです。

決して、椅子に座って何かをするということが悪いわけではあり

ません。

椅子に座ったときの姿勢に問題があるのです。

今回は、腰痛の原因と、驚くほど腰痛に効果がある正座についてご紹介

します!

スポンサーリンク


腰痛の原因は長時間の同じ姿勢にある。

腰痛に悩む人の多くは、長時間同じ姿勢でいることが多いデスクワーク

が原因にあります。

同じ姿勢がどのぐらい悪いのでしょうか。

Asian Woman Working At Computer In Modern Office

動かないで作業を行っていると、自然と猫背になっていることが多くな

ります。

この猫背が体に様々な悪影響を与えるのです。

猫背の姿勢は、頭が前に出て、背中が丸くなった姿勢になります。

首から腰まで繋がっている脊柱は、横から見たときに緩やかなSカーブ

を描いています。

S字カーブがクッション役割を果たしているため、歩いたり走ったりの

動作時の振動を直接脳に与えずに済んでいるのです。

また、立っている時や座っているときにかかる首や腰への負担を軽減

させているのも、S字カーブなのです。

 

しかし、猫背の姿勢で長時間いることで、頭を支えている首にかかる

負担は大きくなるばかりで、筋肉が疲労を起こしてしまいます。

丸くなっている背中の筋肉は、緩むことのないまま使いっぱなしの状

態により疲労を起こします。

疲労した首や肩、背中や腰の筋肉はこわばり、血行不良を起こす結果

となるのです。

また体中に張り巡らせているリンパ管は、筋肉の収縮と弛緩により流

れているのですが、同じ姿勢でいると、筋肉が動かないため、リンパ

液の流れは悪くなり、老廃物を回収する役割をしているリンパ液の流

れが悪くなってしまい、体に倦怠感やむくみといった症状が出始め

るのです。

筋肉が固くなってしまった状態が長く続くと、骨格の歪みの原因にも

なりますし、座ったままの姿勢は血液や老廃物が下半身にたまってし

まい、足に痛みや怠さなどの症状が出てしまうのです。

 

は体の中心にあり、最も重要な部分でもあります。

骨盤の歪みは、座ったままの同じ姿勢による骨盤周辺の筋肉の緊張が

原因です。

骨盤の歪みは、背骨の歪みや、背中、肩、首のコリ、血行不良、自律

神経の乱れ、坐骨神経痛、筋肉の付き方に違いが出る、などといった

影響を与え、体の様々な部分に不調を及ぼすのです。

 

これだけ多くの不調を与える腰痛が、ちょっとやそっとで改善される

とは誰も思いませんよね。

ところがそんな腰痛から救い出してくれるのが正座なんです。

まずは正座の良さを知って下さい!

スポンサーリンク


なぜ正座が良いのでしょうか?

5-crop

昔は正座をすると足に負担がかかるし、足が太くなる!О脚の原因!

なんて言われていたこともありました。

それは全部逆なんです!

正座は足のむくみも取れるし、腰にも良いんですよ!

腰痛の人は、正座をしたときに太ももの前に張りを感じられ、正座を

するのが困難な人もいます。

それは、足の筋肉が疲労して固くなり柔軟性を失っている証拠です。

足の筋肉が収縮してしまうと、骨盤を引っ張ってしまう形になりま

す。

そのため、骨盤の歪みや左右の腰の高さに違いがでるのです。

椅子に座っているだけだと、足を動かすことがほとんどないので、首

周りの筋肉やふくらはぎの筋肉が固くなり動きも悪くなります。

ですが、正座をすると、足に体重が左右均等に乗るので、足の筋肉バ

ランスが良くなり、固くなっていた足首周辺の筋肉も伸ばされ柔軟に

なります。

そして、むくみや疲労が出やすいふくらはぎを圧迫するので、下半身

にたまった血液が心臓へ戻りやすくなるのです。

 

正座は、自然と背筋がピンと伸びて、腰が反れカーブが出来ます。

体にとって1番良い姿勢が自然にとれて、筋肉への負担も軽減される

のです。

 

毎朝30秒だけ正座をしましょう!

正しい正座の仕方は、

両足のかかとをつけて座ります。

かかとが広がらないようにして座って下さい。

最初は足首周りの筋肉が固くて辛いかもしれませんが出来るだけかか

とを近づけて座って下さい。

毎日やっていくうちに、足首周りの筋肉を含め、足全体の筋肉が柔ら

かくなり、かかとをつけた正座が出来るようになります。

これを毎朝30秒間行って下さい。

たったこれだけです。

 

まとめ

matome2

これまで解決出来ず長年悩み続けた腰痛が、正座をするだけで解決出

来るなんて、まだ信じられませんよね!

まずはあなたも今日から毎朝30秒間正座をしてみましょう!

毎日続けるうちに、正座のおかげで姿勢も良くなりますよ!

やがてそれが癖づいて、体を健康へと導いてくれることと

なるでしょう。

スポンサーリンク


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ