朝起きると全身が痛い!疲れが取れていない!その原因と対策について



jj

「朝起きると体中が痛いし、なんだか疲れも取れていない・・・」

 

このように、朝から辛い体の痛みに悩まされてはいませんか?

 

これから仕事、もしくはせっかくの休日で出かける予定だというのに、疲れが取れていないのではたまったもんじゃないですよね。

 

「睡眠時間はきちんととれているはずなのに・・・」

 

それはもしかすると、アナタの使っている布団に原因があるのかもしれません。

 

敷布団が体に合っていなければ、どんなに睡眠時間が長くても体の疲れはとれず、熟睡することが出来ません。

 

今回は、「柔らかすぎる布団」と「硬すぎる布団」が、体にどんな影響を与えるのかについてお話しますね。

スポンサーリンク


 

柔らかすぎる布団を使っていると

体が沈み込むような柔らかい布団で寝ていると、腰の部分に体重が集中します。

 

そのため、腰に負担をかけてしまい血流が悪化。

 

筋肉は酸欠状態を起こして硬くなってしまうから、腰痛を起こしやすくなります。

 

また、血行不良を起こすと老廃物の流れが悪くなるので、

  • 全身が怠い
  • むくみがち
  • 疲れが取れない

といったように、どんよりとした状態になってしまいます。

 

朝起きて腰が痛い、または腰痛を起こしやすいという人は、体重を1点で支えるような柔らかすぎる布団を使っていることが原因になっているのかもしれません。

スポンサーリンク


 

硬すぎる布団を使っていると

寝つきも悪く、熟睡もできない状態になっていませんか?

 

それは、寝心地が悪いせいで体がリラックス出来ず、筋肉の緊張がいつまで経っても弛まないから。

 

仰向けの場合、主に体を支えているのが頭・背中・お尻・ふくらはぎといった体の出っ張った部分になりますね。

 

その部分に圧力がかかり続けると、血行不良や老廃物の停滞が原因で痛みを発症します。

 

そのため、自分では気が付かないうちにゴロゴロと何度も寝返りを打って痛みを和らげているのですが、結局熟睡できず、起きてもボーッとした状態になってしまうのです。

 

背中や腰、お尻に痛みがあったり疲れが抜けずボーっとする人は、硬すぎる布団を使っているのではないでしょうか。

 

快眠を得るために

体にとって良い布団の条件は、体圧を分散出来て寝姿勢が崩れないということです。

 

柔らかすぎても硬すぎても、寝ている時に筋肉に負担をかけるような布団では、体の疲れだけでなく不調の原因になります。

 

また、寝転がった時に首や背中、腰の骨にあるカーブが崩れてしまうような布団では、骨格の歪みを生み出してしまいます。

 

本当に合っている布団に寝ころがると、筋肉の緊張が自然と緩んで血行が良くなるから、スゥっと眠りにつけて朝の目覚めも快適になりますよ。

 

睡眠は、体の疲れを癒す大切な時間であり、1日のうちのおよそ4分の1を過ごす場所だからこそ布団選びも重要です。

 

何をしても疲れが取れない、朝起きると全身が痛いという人は、一度布団の見直しをされてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事⇒凝りに効く温泉と言えば炭酸泉!炭酸泉と炭酸水素塩泉との違いとは

関連記事⇒背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポンサーリンク

 

快適な朝を迎えたい人にオススメしたい布団

快眠を得るための大切な布団選びですが、値段も安いものから高いものまで色々あって、どれを選べばよいのか悩むところですよね。

 

安いものを買えばまた失敗してしまうかもしれないし、高いからと言って必ずしも良いとは限らないし・・・

 

という不安もあるのではないでしょうか。

 

そこでオススメしたい布団が、イタリア製マットレスの「マニフレックスです。

 

実は私が愛用している布団でもあります。

 

マニフレックスと言えば有名な布団メーカーでもありますが、敷布団に何万も出して買うのには多少の・・・いや、かなりの抵抗がありました。

 

私が布団選びで失敗しないために参考にしたのが「口コミ」です。

 

実際に使用している人の感想には、メリットもデメリットも含まれているから大変参考になります。

 

マニフレックスは、「売れ筋」・「口コミの良さ」からいってもダントツの1位と言えます。

 

そして今回は、少しでも皆さんの布団選びの参考になればと思い、私自身が使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

 

私が現在愛用している布団は、こちらのセミダブルのタイプです。

>【正規販売店】【安心の12年保証】 マニフレックス モデル246 セミダブル イタリア製 マットレス magniflex

価格:52,272円
(2017/2/25 16:58時点)
感想(5件)

 

シングルタイプもあります。

>【正規販売店】マニフレックス 高反発マットレス モデル246(シングル)【送料無料】

価格:39,204円
(2017/2/25 18:35時点)
感想(20件)

 

 

購入しようか迷っている人の多くは、「体に合うかどうか」ということ、そして次に「布団の耐久性」です。

 

私はマニフレックスを使用して1年が経ちます。

 

これが実際のものです。

ip

m

p

ご覧の通り、ヘタリはいまだにございません。

 

これが、マニフレックス最大の特徴でもある高反発の芯材ポリウレタンフォームのエリオセルがもつ「高い復元性」の凄さと言えるのではないでしょうか。

 

万が一マットレスが変形してしまったとしても、12年の長期保証がついているのでご安心を!

 

保証期間内に通常の使用で、マットレスの復元力の低下や変形が見られた場には交換をしてくれます。

 

この長期保証は利用者にとって非常に嬉しく、なにより安心して長く使うことができますよね。

 

それでは気になる使用感ですが、寝ころがった時の感想を一言で言うなら、体が支えられている!」ですね。

 

布団に寝ころがってこのような体験をしたのは初めてで驚きました。

 

ベッドやマットレス、厚めの布団に寝ころがるとまず感じるのが「沈む」ではないでしょうか。

 

それなのにマニフレックスは、体のくぼみにピタっと当てはまるように隙間なく支えてくれるから本当に体が楽で、筋肉の緊張が一気に緩んでいくのがわかりました。

 

これも、高反発フォーム「エリオセル」の弾力性と高い復元性によって体がしっかりと支えられ、体圧が分散されているからこそ得られる感覚なのでしょうね。

 

そして、仰向けに寝ても、横向きで寝ても変わらない快適な寝心地。

 

正直、枕が無くても眠れてしまうほど!

 

マニフレックスが体のラインに合わせて支えてくれるから、骨格のラインが崩れることなく自然な寝姿勢をキープすることができ、快眠を実現できるのです。

 

布団選びの1番良い方法は、実際に体験してみることです。

 

全国のマニランド、またはマニステージ(マニフレックス取り扱い認定店)でなら、マニフレックスの体験が可能です。

 

また、マニフレックスの主催する特別研修プログラムを終了した、製品説明およびカウンセリングが出来る専門スタッフ「マニフレックスマスター販売員」が常駐しているので、最寄りのマニランドへ行ってみてはいかがでしょうか。

 

%ef%bd%90



 


当サイトでよく読まれているこりの悩みを解消する記事です。

 

腕の付け根が痛い!その痛みの原因を凝りと決めつけるはまだ早い!

こりをつぶす!それって本当にやって良いこと?その施術間違いです!

今すぐ抜け出したい!ガチガチな首のコリが引き起こした頭のしびれ!

デスクワークでお尻が硬い!放っておくと凝り・痛みの原因汚尻に!

スマホ操作が肩こり・腕こり・ストレートネックを引き起こす原因に!

不妊の原因の一つは体の凝り!凝りをほぐして妊娠力を高めよう!

毎日の抱っこやおんぶが原因で腰痛が悩みの頑張るママを救い出せ!

肩こりはブラジャーのせい!寝る時につける下着に隠された原因。

お酒を飲んだ後に肩が凝る!それって肝臓が悲鳴をあげている証拠!

背中が痛い!長引く痛みは内臓の凝りが出してるサインかもしれない!

スポーツ選手多数愛用の磁気ネックレスは肩こりに効くのだろうか?

肩こりに効くスポーツといえば水泳でしょ!と言われ続けている理由。

鎖骨の下が凝る原因は姿勢にアリ!凝りをほぐして上半身の不調予防!

ふくらはぎの外側の張りをどうにかしたい!原因と美脚Getの方法!

ふくらはぎが反る【反り膝】は骨盤の歪みや関節痛を引き起こす。

ふくらはぎが硬くて冷たいその足に起こっていること起こること。

気になる右半身だけの凝り!その原因は普段の生活に答えがあります!

足首が硬いと正座ができない!【前脛骨筋】の凝りをほぐして即解決!

コメントを残す

このページの先頭へ